« 新居の様子(脱走防止策) | トップページ | おかえり~♪ »

2008年7月16日 (水)

どっちが悪い?

ソファーで爆睡する太陽sleepy

P1170240

気持ちよさそうじゃ~happy01






そこに突然テクテクと茶々がやってきて             何を思ったのか?






P1170241

強制ナメナメwobbly                    おいっ、急にどうしたんだsweat01







安眠を邪魔され、重い体で乗っかられた太陽は怒り爆発bomb

P1170242




怒りの収まらない太陽はさらに・・・bombbomb

P1170243






そ、そ、そこは・・・shock

ban地帯sign03                         それはあんまりじゃ・・・sweat02






悲鳴を上げて逃げる茶々dash






P1170247_2

カワイソウだけど・・・

気持ちよく寝てる時に、

ドカっと乗っかって無理矢理グルーミングは良くないよcoldsweats01       重いんだし







P1170232_2

太陽もやりすぎsign01                   股間はダメだろ、股間は・・・sweat02









どっちもどっちでしょうかね?
catface








こんな喧嘩が出来るほど落ち着いたって事で・・・
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ万々歳!

|

« 新居の様子(脱走防止策) | トップページ | おかえり~♪ »

コメント

太陽君ずいぶん大きくなったから
茶々君とほとんど大きさ変わらなくなってきてますよねhappy01

茶々君のドカッとやってきて無理やり~な感じが
うちの坊ちゃんそっくりで笑ってしまいました~
似てるわ~smile
でも。。。太陽君場所を考えてやろうね。。catface
そこはいかんと思うよ。。。coldsweats01

投稿: 琥珀 | 2008年7月16日 (水) 23時33分

琥珀様

こはく君も無理矢理ですか~sweat01
困ったもんですね。
思ったら行動派なんですねhappy01

太陽の体重は計ってませんが、まだ少し茶々君の方が大きいかな?
やっぱり男の子は大きくなるなぁcoldsweats01

やっぱりbanはヒドイですよねshock

投稿: みーママ | 2008年7月17日 (木) 17時38分

おはようございます。兵庫県のとある街で一時預かりのボランティアをしているはりりんと申します。実は現在お預かりしている5頭の兄弟犬に皮膚疾患があり検査しましましたがカイセンダニは見つかりませんでした。なので最初の2週間はリビングでフリーにして特に何も注意せず一緒に過ごしていましが、症状からやはり疥癬ではないかと・・・再度検査しましたがやはり発見できず。(疥癬は軽いと見つけにくいそうです)
先生も?な感じで念のため接触しないようにしておきましょう・・・みたいな。
今さら遅いような気もしますが我が家には先住犬もおり、人にも感染するのでネットであれこれと情報を探しているうちにこちらのblogに辿り着きました。
さくらちゃん快方に向かってよかったですね。治療日記は4月で終わっていますがその後いかがでしょうか?またにゃんこちゃん達やご家族には感染しませんでしたか?
お世話の時に感染しないように気をつけられたことがあれば教えて頂けませんでしょうか。
初めてのコメントでいきなり長々と申し訳ありません。

投稿: はりりん | 2008年7月18日 (金) 07時33分

はりりん 様

はじめまして。来て下さってありがとうございます。
ワンコ預かりのボランティアをされているとか・・・。ご苦労様です。

疥癬だと心配ですね。確かにヒゼンダニは皮膚に穴を掘って寄生するので、見つけにくいです。桜(今はあんず)ちゃんもジュクジュクになった皮膚をさらに奥の方までほじくって調べて貰いました。可哀想でしたが検査でちゃんと原因がわかると治療も進みやすいので・・・。
疥癬は耳(特に先っぽ)がカサカサになり皮膚がめくれてきます。そこをガリガリと深く掘って検査するのも有効だそうです。

ケアについては、最初の3日はベランダで過ごして貰いましたが、よく鳴いて苦情ができたので、その後家の中にいれました。
でも私も初めてのことだったのでフリーにしてあげることは出来ませんでした。
玄関に隔離し、出来るだけ毛や皮が飛ばないようにビニールを張り巡らし(ちょうど静電気でくっつくのでいいです)、近くに空気清浄機も置きました。
もちろん先住猫との接触も避けましたし、子供には触ったら必ず手を洗うようにと言いました。


結果的に人間にも猫にも感染しませんでしたよ。
先輩ボランティアさんの話では、疥癬の薬を投薬すると2・3日くらいでダニは死滅しているそうなのでそんなに気にしないでも大丈夫だそうです。
ただ卵には薬は効かないので、卵はふ化する頃にまた投薬するというのをさらに2回繰り返すわけです。
卵は剥けた皮や毛にくっついて飛んでいく事も考えられるので、
もし疥癬ならやはり先住犬との接触は避けた方が良いと思います。

保護ワンコには可哀想ですが、今は疥癬の蔓延を防ぐよう隔離された方がいいと思います。
長くても1ヶ月半の事ですし、頑張って下さい!

最初に隔離されていなかったということで、もしかして先住犬に感染しているかもしれませんので、注意してみてあげて下さい。(痒がったりしていないか)

桜(あんず)ちゃんは、今優しい里親さんの所にいって幸せに暮らしています。
毛も生えそろって以前の面影はありません。

大したアドバイスになってないですが、もし他にも聞きたいことがございましたら遠慮なくメール下さいね。
toranekomamire77★yahoo.co.jp
★を@にしてください。

投稿: みーママ | 2008年7月18日 (金) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新居の様子(脱走防止策) | トップページ | おかえり~♪ »