« 面会と邪魔者 | トップページ | 一昨年と去年 »

2009年8月27日 (木)

祝!退院

 

ゼット君が退院しました~birthday

 

Dsc06208

 

あ、ご立腹coldsweats01

でも入院したから早く治ったんだよ。

 

Dsc06220

 

お昼は食べたそうなので、そろそろお腹空いてるだろうとあげたら・・・

皿を割りそうな勢いでガッツガッツimpact

その後ウンチもカッチカチのを出して(匂いも強烈)、落ち着いたようですscissors

 

さて、皆さんにご挨拶は?

 

 

Dsc06226

 

はい。パワー全開ですsmile

ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

京ちゃんと蘭ちゃんの反応は・・・

 

Dsc06229

 

彼の方が先に居たんだからね。仲良くしてよ~。

 

Dsc06243

 

ま、似たようなもんじゃんcatface

 

 

 

 

ゼット君、帰ってきたらますます甘えん坊で姿が見えないと鳴きまくりsweat01

 

Dsc06253

 

かな~り可愛いですlovely

 

甘えん坊のゼット君は里親様募集中ですscissors

 

回復を祝ってポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ かなり痩せたのでしっかり食べさせなきゃ・・・

 

 

★動物関連情報★

  

2008年12月8日と2009年4月6日(月)発売の「週刊誌 AERA」では、
犬の問題が特集されました。

2008年12月8日号では、
『犬ビジネスの闇』
2009年4月6日(月)号では、
『犬の殺処分問題』が記事になりました。
 

そして、このたび、第3回目になる犬の問題の特集が、
8月31日発売「週刊誌 AERA」に掲載されます。
 

その内容は、編集部の太田さんによりますと、

「ドイツのティアハイムという動物保護施設や
犬の保護に関する法律を現地で取材し、
「犬にとって天国のような」状況をリポートしております。
一方で、ドイツとは対照的な
「地獄のような」日本の現状についても取り上げました。
営利なのか非営利なのかあいまいな「捨て犬保護施設」を称する
一部の業者・団体を取り上げ、
そこに保護された犬たちの悲惨な状況について書いています。
日本において、ドイツのような取り組みは不可能なのか。
動物愛護に携わっている皆様、
関係行政機関の方々に是非ともご一読いただき、
その可能性を探っていただければと考えています。」


とのことです。

 

※発売日と号については以前も情報とはズレていたりしたので、中身を確認してから購入して下さい。

 

真実をたくさんの人に知って貰い、規制が厳しくなることを願います。

 

|

« 面会と邪魔者 | トップページ | 一昨年と去年 »

コメント

ゼット君、おかえりなさいです♪
治って良かったですね。
みーママさん宅の保護にゃんは、みんな可愛い(゚▽゚*)
勝手に、見守らせていただきます☆

投稿: さきの | 2009年8月27日 (木) 10時51分

豆ちん、おもしろ~い!大好きです。
豆ちんの登場をいつも楽しみにしています。
豆おじちゃん、子猫たちをお願いね。

投稿: | 2009年8月27日 (木) 11時22分

かんちおめでとー
あえらかってくる

あ、まだだった。

投稿: konpa | 2009年8月27日 (木) 12時59分

さきの 様

ゼット君、ホントにしんどかったの?
というくらい元気になって嬉しいです。
みんな可愛いと言って頂けたら感激です♪
乳母バカなもんで・・・smile
ぜひ見守ってくださいね~!

投稿: みーママ | 2009年8月27日 (木) 16時23分

豆ちんのファンさんへ

豆ちん天然で楽しい子ですよbleah
みんな個性があってそれぞれ可愛くって私は幸せ者ですheart04
またマル暴姉妹達とも仲良くする姿をお楽しみに~!

投稿: みーママ | 2009年8月27日 (木) 16時25分

konpa 様

あえらかってね。
もううってるかもよ。

かんちばんざい。

投稿: みーママ | 2009年8月27日 (木) 16時28分

ウァオ~!
ゼット君 退院おめでとう!
甘えん坊ちゃん(^-^)
元気になって 幸せになれ~!

投稿: ウサギのちゃぴこのパパ | 2009年8月27日 (木) 17時53分

ウサギのちゃぴこのパパ 様

ありがとうございます~!
この調子でご縁も繋がるといいですね♪

でも手のかかる子ほど可愛いといいますから・・・(T.T)

投稿: みーママ | 2009年8月27日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面会と邪魔者 | トップページ | 一昨年と去年 »