« 黒猫の魅力 | トップページ | トンボの発表 »

2010年9月17日 (金)

新保護にゃんわん

 

またもや、新しいチビッコ達が保護されていますsweat01

現在Uさん宅で預かっていただいています。

 

100916_170043

茶トラ♂・・・りく君

グレートラ♀・・・メイちゃん

メイちゃんは、げん君達の兄弟と思われます。

りく君は少し大きいので、違うかな???

 

夏の初めからずっと同じ場所で繁殖制限と保護をしています。

つぼみから始まり、大和撫子ひまわりげんぼんりさ、いっくん・・・

そして、今回のりくメイはみんなこの場所で保護しました。

成猫11匹(♂2・♀9)すべて手術が済みましたが、すでに妊娠していた子もいました。

みんなが生まれ育ったら、この場所はどんなに増えていたでしょうsign03

今頃30匹超え・・・          猫がたくさんいるので捨てに来る人もいます。

毎日来る餌やりさんは居ます。

でも手術はしないんですよね。

「産まれた子はこんな所で育たなくて死んでいくから増えないのよ。」って

それでいいんですか?

楽に死ぬ子なんていませんよね。

育っても増えすぎると害獣扱い

 

この件は私の里親さんからお手伝いして欲しいとのお話があり、

手術代はすべてこの里親さんが出して下さっています。

こういう事をやっていると「お金に余裕あるのね~」なんて言う人がいますが、

食べるには困りません。でも余裕なんてありません。誰だってそうです。

お金って何に使うかですよね?

ブランド品を買うのか、旅行に行くのか、猫の手術代にするのか・・・

確かに自分の飼い猫でもなく、関わりのない子達かもしれません。

でもそこに在るを助ける為に使ってくれる人が増えたらなぁ・・・と願います。

産まれても不幸なんです。産まさないであげて下さい。

 

 

さて、チビワンコも保護されています。

倉庫街に捨てられていましたdown

 

100915_124712 100915_124727

       銀ちゃん♂                  シープちゃん♀

100915_124841 100915_125141

      エリーちゃん♀                 ベスちゃん♀

 

ケアが済みましたら募集を始めますscissors

預かりさん日記はコチラ~!

 

 

今日は文字多めですみませんcoldsweats01          マジメがこそばい~!

 

 

みんなが幸せになるようポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 最後の仔猫ちゃん保護できますように・・・

 

|

« 黒猫の魅力 | トップページ | トンボの発表 »

コメント

みーママさんをはじめ、猫ちゃんやワンちゃん達の保護活動をされてる方々、皆さんに頭の下がる思いです。
我が家も赤ちゃんが落ち着いて、
私がお仕事しだしたら、少しはお力になれるかなぁ(>_<)

投稿: ☆しょーこ☆ | 2010年9月17日 (金) 16時57分

ご無沙汰でーす!急に里の母が入院してしまい、怒涛の数週間でした。しばらくお邪魔していない間にたくさんの子が卒業し、いつの間にやら「黒猫まみれ」なんですね。
こんなに猫が大好きなみーママさんが、産ませない努力をする。本来自分の好きな動物ならどんどん増えて欲しいはずですが、野良に生まれる苦しみや過酷さが身にしみているからですよね。大好きな猫が苦しむ姿を減らしたい。そういう決意が無責任な飼い主やえさやりさんに伝わって欲しいな。虚しい事も多いと思いますが、いつも応援していますので、無理しすぎないで頑張ってください!

私はといえば、せっかく子ネコを迎えられた矢先の病院通い。ほぼ毎日3,4時間子ネコを一人にさせるのが毎日辛かったし、心配でした。でももうすぐ退院の運びとなり、数週間母を我が家で世話します。母も猫が大好きなのできっとこの子が癒してくれると思います。

投稿: すずママ | 2010年9月17日 (金) 22時55分

またまた保護されて仔猫ちゃん。
保護してくださってありがとうございます。
活動されている皆様本というにご苦労様です。

みなさんお金が有り余ってて活動してるわけじゃないし、余裕なんてないって本当にその通りです。
それなのに、なぜそんなこと言う人がいるのかしら。。。
そんなこという人はきっとびた一文ださない人でしょう。
たかが犬猫っておもってるのでしょう。
されど犬猫です。尊い命。感情もちゃんと持ってて人形ではないんです。
捨てる?ゴミじゃないんだぞ!!

こんな毒吐いても、そういう人が読まないと意味ないですね。。。
保護猫ちゃん、保護されたという強運の持ち主。
みんにゃん幸せに!!

投稿: 3にゃんママ | 2010年9月19日 (日) 10時24分

こんばんわ!

またまた、保護されたんですね(*^^;)

本当にきりが無いですね!


餌やりさんの方を持つわけじゃないですが、私もその一人なので。。。
餌やりさんが居ないと、そこの猫たちは死んでしまいますよ★
リリースしても飢えてしまいます、餌がないと、ゴミを荒らしたり、近隣の方に迷惑が掛かると思うんです。

そこの餌やりさんは、野良ちゃんを捕まえる事が出来ないのでは?
私も野良ちゃんには触った事があまりありません!
触って懐かれても、保護する場所も無いし、飼う事が出来ないし、懐かせてしまい虐待に合っても困る・・と言う理由から、触りません。

でも、すべての猫は無理でも、避妊はしたい。。。
そう思ってる餌やりさんも沢山いるのでは?
もう少し話し合ったらどうでしょう?

子猫なら、先住猫が居ても保護できるのですが・・・
家猫だけは避妊と去勢が法律で義務づけられたら、増えて捨てられる事も減るのに、と思います★

投稿: アリスまま | 2010年9月20日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒猫の魅力 | トップページ | トンボの発表 »