« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

一歩前進!

 

今朝から福島県が取り残されたペット達の救済に動いています。

たった10人で2時間ほどとの事なので、どこまでできるかは疑問ですし、

今回は犬が主な様なので、猫・家畜についてもお願いしたいです。

それでも動かなかった所から・・・

 

  

Dsc06621

 

実際に苦しんでいる子達を目の前にしたら、きっと放っておけない気持ちは

強まると思いますし、たくさんの子を助ける為に動物愛護団体の力を

借りる方向にも動いてくれればと思います。

 

Dsc06116

 

とりあえず引き続き、今回の行方を見守り(見張り?)、必要であればまた

声をあげて皆様のお力shineを借りたいと思いますm(__)m

 

 

 

さて、明日はお届けです~rvcardash

なんとcarolさん家の麦ちゃんと愛ちゃん親子が一緒にトライアルに入ります。

ほとんど姉妹の様な歳の差ですが、母猫・麦ちゃんはいつも娘・愛ちゃんの事を

気にかけていました。

 

甘えることに対して不器用な麦ちゃんと

 

Dsc04557

 

環境が変わるととても戸惑ってしまう愛ちゃんですが、

 

Dsc02678

 

一緒なら心強いですよね。

どうか応援してあげて下さいscissors

 

またご報告しますね~♪

 

 

それから、ついに仔猫の季節突入ですsweat01          6にゃんも

 

2011042607260000

 

まだトラ猫保育園に入るには小さすぎる(生後1週間~10日位?)ので、

Uさんが乳母として授乳頑張って下さってます~coldsweats01

またわが家に来る日をお楽しみに♪

 

 

麦・愛親子が頑張れる様にポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ カウンターもうすぐ6が6コ並ぶゼィ。(いいことあるかも) 

 

【近況報告】

●ホセ(空)君&アントニオ(大地)君

近況はブログにて紹介して下さっています。
成猫なので、仔猫のようにすぐに順応とはいかず、2にゃんも里親様も
手探り状態ですが、家族の絆は育っている様です。

 

Rimg0775

 

●もずくちゃん

とても元気にしています。体調も大丈夫です。
当日はおしっこも少なく、大便はありませんでした。あまり食欲がなかったので心配したのですが、翌日からはもりもりびっくりするくらいのしっかりした便が出て一安心。
トイレの躾も完璧でびっくりしました。
家の中は物が多く、先代の猫やわんこの壮絶な生活感が溢れているので、探検も一仕事のようです。いつの間にか箪笥の上や押入れの置くの方から声が聞こえたりと、まだまだ追っかけて歩いています。
居場所がわからなくなってしまうので、小さな鈴をつけました。
遊び疲れると、今も、パソコンをしている膝の上で寝ています。ついつい撫でたりばっかりしているので、パソコンばかりしていた私ですがなかなかBLOGもできずにご連絡が遅くなりすいませんでした。
とりあえず、場所を確保し、徐々にカスタマイズしていくつもりです。事後報告になりますが里親募集の写真をアップさせていただきました。
とても上手に撮られているのでGALLARYに保存しました。なかなかまだ、私は写真が上手く撮れません。(#^.^#)

★もずく日和   http://www.wakkan.com/blog/

これから少しずつ近況をBLOGにアップしてゆきます。
本当にもずくちゃんと出会うことが出来て幸せです。
笑うことが多くなったような気がします。
ありがとうございました。

ブログより写真を一枚拝借↓

App1110989

| | コメント (4)

2011年4月27日 (水)

【福島動物救済】ついに県が救護開始!

 

20キロ圏内のペット保護へ=28日から調査―福島県

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000150-jij-soci

 福島県は27日、福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で、放置された犬などのペットを調査して保護に乗り出す方針を明らかにした。大型連休中にも始まる避難住民の一時帰宅より前に、ペットが衰弱死する恐れがあると判断した。28日朝から実施する。
 県によると、20キロ圏内で自治体に登録されている犬は約5800頭いるが、残っている餌の量や放し飼いにされているかどうかなど、現在の状態はほとんど把握できていない。
 ペットを置いて避難した住民からは、健康状態や生死を心配する声が多く上がっているほか、飼い犬が野犬になれば、狂犬病などの発生や一時帰宅した住民を襲う危険があるため、野生化が進む前に保護することにした。
 今回の調査では屋内に立ち入らず、庭先につながれ衰弱している犬などを保護する。収容する施設名などを書いて残し、飼い主と再会しやすくするという。保護したペットは被ばく状況調査(スクリーニング)や除染などをした上で、問題がなければ県内の保健福祉事務所などで預かる。今回はペットが対象で、牛などの家畜は対象外という。

 

 

嬉しい嬉しい!!crying

 

| | コメント (8)

【福島動物救済】環境省 獣医師・ボラの立入拒否?

 

(追記)

緊急災害時動物救援本部のHPの活動報告の4月26日の所に昨日までは

「緊急災害時動物救援本部 実務者会議
警戒区域内動物救援調査に関する打ち合わせ」

だけの記載だったのが、今日は追加されていました。

27~28日に警戒区域内に残された動物を救出するための現地調査と、動物への給餌・給水や保護・収容を予定していたが、国から許可が下りず中止。
近日警戒区域内へ調査に入る福島県に対し、動物に対する給餌・給水などを要請。

記載の仕方に、何だか不満げで悔しそうな感じがしますね。。。

この組織にはもっと大きな動きを期待していたので、落胆と怒りでイッパイでしたが、
もしや動きたくても動けなかったのかな?

 

 

本日関西ローカル「かんさい情報ten」という番組で、奈良の新庄動物病院の
今本先生が出演され、取り残された動物達についての報道が10分ほど
ありました。
またたくさんの要望の声があがる事を願っています。

 

 

それからまたデヴィ夫人が怒って下さっています!
天罰下れよ!菅内閣に  明日は殺処分される動物たち!

著名人の方が声を挙げてくれると反響も大きいと思うので、有難いです!

 

 

*************************

昨晩の公益目的に限り一時立入許可のニュース、そして
28日に獣医師団による警戒区域内調査決定で、少しずつ前進していると
喜んだのもつかの間・・・

 

この調査に参加される高度医療センターの夏堀先生のtwitter情報で

【環境省,一転してペット動物救護のための警戒区域内へ獣医師とボランティアの立入りを拒否する模様!】

このままでは,区域内に残された状態のペットへの適切な処置・救済ができなくなる恐れが大きいです!なお一層の環境省への強い働きかけが求められます!皆様,どうか働きかけにご協力ください!!

 

との呼びかけがありました。

 

農水省はOKなのに、「人命優先」の大義名分を盾に環境省(本当は内閣府 修正:保安院)NGを出したそうです!

 

藤野元議員のブログでも「封鎖地域に何度もレスキューの人を送るのは危険という意見が出た」と記載されています。

が、

福島の児童には公衆被ばくとして20mSvを容認しておいて,我々の動物救済と言う正当な行為には,1mSvたりとも職業被ばくとして容認しないという政治的な論理がまかり通るのだろうか?(夏堀先生 談)

 

28日には役人のみが立ち入り、それ以外の団体等の立ち入りは厳しく制限される模様。

 

獣医師の先生方が圏内入り出来る様、また動物愛護団体が救済に行けるよう、
引き続き環境省への呼びかけをお願いします。

 

 

●原子力安全・保安院へのメール
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

●環境省/動物愛護管理室
FAX03-3508-9278
shizen-some@env.go.jp
https://www.env.go.jp/moemail/

 

※要望書例
(20キロ圏内の動物を救護する専門家チームを警戒区域内に入らせる緊急措置の要望)
http://blogs.yahoo.co.jp/qdkbd678/61766410.html

 

 

《獣医師の先生方のブログ》

★動物のためになにができるか
http://ameblo.jp/petit-vet/entry-10873442905.html

★新庄動物病院の掲示板
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62740509.html

★獣log
http://ameblo.jp/matsumoto-sac/entry-10873422528.html

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

【福島動物救済】残された犬と猫

 

「犬と猫と人間と」を制作したローポジションさんの原発達一禁止区域に残された犬や牛たちの動画です。

 

 

こちらの記事も合わせてお読み下さい→http://lowposi.jugem.jp/?eid=255

 

命を落としてしまった子も写っていますが、元気に人に甘えてくる子も写っています。

こんな子をこのまま見捨てるなんてできませんよね。。。

 

 

【被災動物関連ニュース】

 

(追記)警戒区域 公益目的に限り一時立ち入り許可

一時帰宅、食品や家畜などは持出し不可。自家用車・ペットは別途検討

原発の半径20km圏内の警戒区域内で残された家畜の様子(動画ニュース)

福島県被災地以外の子にもチャンスを(Animal Sanctuary Project)

藤野元議員や浅田美代子さんら、松本環境大臣に訴え

個人で被災動物を保護されている方も国の動物支援を受けれます

青森県動物愛護センター、被災ペット救済へ

 

 

 

 

犬猫救済の輪さんのブログより

民主党の動物愛護行政のキーパーソン城島光力先生と20キロ警戒区域の残留動物問題についての1問1答が記載されています。

 

質問1 警戒区域への飼い主等の立ち入り許可の権限はどこにあるのか?
答え  原子力・安全保安院に権限がある。 市町村の権限で立ち入りを許可することはありえない。

質問2 圏内に残っている家畜は全て処分するのか?
答え 今も引き受けてくれるところとの調整をしている。

質問3 処分となる家畜の処分方法は本当に「安楽死」なのか?
答え  本当に『安楽死」である。(※城島先生ご自身が獣医師です)

質問4 犬猫等のペットはどうやって救出するのか?
答え  一時帰宅の時に自衛隊にペット用の車両を1台出してもらうように要望している。が自衛隊がそうしてくれるかどうかはまだ不明。

質問5 ペットを連れ出すために飼い主や愛護団体が入ることについて
答え  一時帰宅が終わったら、自衛隊以外の人間の立ち入りは完全にできなくなる見通し

質問6 緊急時災害動物救援本部は警戒区域残留動物については何をするのか?
答え  圏外に出す家畜及び、(一時帰宅時に連れて帰れたとしたら)ペットの除染

 

 

| | コメント (2)

2011年4月25日 (月)

【福島動物救済】踏ん張りどころ!

 

本日2件目の記事です。(「もずくちゃん卒業」記事はコチラ

 

 

ここから、福島県の動物救済関連記事(転載可)

     ※参考※取り残された被災ペット達の現状(福島)

 

 

立ち入り禁止になってもう4日目。まだたくさんの動物達が取り残されています。
20キロ圏内は入れなくなったけど、動物はそんなことは知りません。
今日も団体さんや飼い主さんがごはんをくれることを迎えに来てくれることを今日も明日も待っていると思います。
環境省がペットの連れ出しを検討しているとの報道が21日にありましたが、それ以降何の進展もありません。
たとえ実現したとしても、それまで水や食事がなければ命を繋ぐことができません。

動物愛護団体の立ち入りを許可して貰うか、
入れる人に水と食料を上げてくれる様にお願いしたいです!

みなしご救援隊からのお願いです↓

考えられるあらゆる関係機関に、
         
その働きかけを行ってください!

 

 

最後に動物救済要請先と思われる連絡先一覧をあちこちから集めましたので参考にどうぞ。

 

 

【その他被災地動物関連】

 

★(追記)20キロ圏内から自力で脱出の犬猫多数!

50頭以上の犬猫を置き去りにされたブリーダーさん・・・

動物救済デモ!4月30日(土曜)PM1時 代々木公園マッスルシアター前集合。

福島第1原発 警戒区域内で牛や豚、ニワトリ殺処分開始へ

IFAWが立ち入り禁止区域の動物のためにサミット(参考和訳

南相馬市長に愛護団体立入許可の嘆願を!!

家畜救護の要望に農水省から回答(地球生物会議ALIVEより)

★藤野元議員原発20キロ圏内の被災動物情報求む(藤野真紀子元議員ブログ

 

 

 

 

 

【動物救済要請先一覧】

 
●首相官邸(意見募集メールフォーム)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

●首相官邸
TEL03-3581-0101
FAX03-3581-3883
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 

●福島県庁食品生活衛生課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7243
FAX:024-521-7925
shokuseiei@pref.fukushima.jp

●福島県 
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp

●福島県知事直轄広報課 
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7012
FAX:024-521-7901 
kouho@pref.fukushima.jp
 

●原子力安全・保安院へのメールはこちらから
   https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

●官房長官室
  03-3581-0101

●環境省/動物愛護管理室
TEL03-3581-3351 内線6484
FAX03-3508-9278
shizen-some@env.go.jp
https://www.env.go.jp/moemail/

●農林水産省/畜産振興課
TEL03-3501-3777
FAX03-3593-7233
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html

●農林水産省/災害総合対策室
TEL03-3502-6442
FAX03-3592-7697

●原子力安全保安院
TEL03-3501-1511
TEL03-3501-1742(電力安全課)

●環境大臣/内閣特命担当大臣(防災担当) 松本龍(まつもと・りゅう)
衆議院第二議員会館511号室
TEL 03-3508-7616
FAX 03-3593-7266
h04336@shugiin.go.jp
http://m-ryu.com/mailform.html

●農林水産大臣 鹿野道彦(かの・みちひこ)
衆議院第一議員会館310号室
TEL 03-3508-7205
FAX 03-3508-3205
m-kano@ma.catvy.ne.jp

●東京電力
03-3501-8111(夜間)
カスタマーセンター検索(昼間)
http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/index-j.html 

《警戒区域の市町村連絡先》

●南相馬市:市長への手紙入力フォーム
http://www.city.minamisoma.lg.jp/mayor-room/tegami/input/h22-mail_2.jsp
FAX 0244-24-5214

●田村市 
http://www.city.tamura.lg.jp/kakuka.jsp
koshitsu@city.tamura.lg.jp
FAX:0247-81-2522
生活環境課:seikatsu@city.tamura.lg.jp

●浪江町 
http://www.town.namie.fukushima.jp/
FAX::FAX: 0243-46-4740 (24時間受付)
※浪江町役場のHPに「現在電話が繋がりにくい状況」とあるように、
大変な時期なので業務の迷惑にならないように、
動物レスキューの要望を出す場合にはメールかFAXにしたほうが良いと思います。

●楢葉町 
http://www.naraha.net/?p=28
会津美里町本郷庁舎内 
FAX 0242-56-2188 
naraha.town@gmail.com
中央台南小学校内 
FAX 0246-31-1105 
naraha-i01@bz04.plala.or.jp
原子力災害現地対策本部 
FAX(総括班・生活安全班共通):024-521-7840

●川内村役場 
https://secure.multi.ne.jp/kawauchi/site/inquiry.php
FAX:0240-38-2116
http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782

●葛尾村 
http://www.katsurao.org/forms/top/top.aspx
FAX:0242-83-2652
葛尾村役場 へのお問い合わせ
http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782

| | コメント (2)

もずくちゃん卒業

 

わが家にステイ中だったもずくちゃん。

 

Dsc06566

 

なんて言ってましたが、早々にご縁が内定して卒業していきましたcherryblossom

 

Dsc06600

 

うんうん。さすがもずくちゃんですねhappy01good

 

週末にはUさんがお届けに行って下さり、

 

110423_111329 110423_111344

110423_113915 110423_114241

 

猫かわいがり間違いなし!のご家庭の家族にして頂きました!

もずくちゃんもすぐに馴染んだようですscissors

先代の猫ちゃんは19歳の長寿だったそうですから、もずくちゃんも末永く

可愛がって貰うんだよ♪

名前はそのまま「もずくちゃん」だそうです♪

里親様、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

保護にゃんが居なくなってわが家の子達はリラックスムードclover

 

Dsc06595

 

どの子も私にストーカーして、甘え方が凄いですcoldsweats01

いつも我慢させてばかりでしたからねsweat01

 

茶トラボーイズも小競り合いが減り、仲良くシンクロリラックスcloverclover

 

Dsc06633

 

Dsc06635

 

ふとしたこういう風景がとっても癒されますhappy02

 

 

 

 

もずくちゃんにオメデトウのポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 被災地の子もホントはこんな風に幸せに暮らしてるハズだったのに・・・

 

 

【近況報告】 

●アースくん                     32匹の犬SOS

実家のアースですが私が出産後里帰りしている間、かなりの世話焼きお兄さんぶりを見せてくれました・・・少々迷惑なくらい・・・(-.-;)
初対面から娘には興味津々で、匂いを嗅ぐ、舐めるの嵐でした。
生後五日の娘は冷たいデカイ鼻や分厚いベロにビックリして泣きましたが、アースは父や母になんど怒られても怯む事なく嗅ぎまくり舐めまくり・・・
二、三日すると遂には娘も泣かなくなり、それどころか泣いていてもアースに「フンフン」と嗅がれると泣き止むようにまでなりました(。。;)
アース粘り勝ちです!!
以降は娘が泣くときのみに反応し、泣き声がしようものならどこからでもすっ飛んで来て「フンフン」してました。
決して手足をのせたりせず、母犬が子犬を鼻先であやすように本当に上手に赤ちゃんに接するので驚きました!
牡だから出産経験はないはずだし、母性本能でもないし・・・
元いた場所で自分より小さい子犬と接する事でもあったのでしょうか??
サランは上の子が産まれた時、添い寝したりオムツを運んできたりと活躍してくれましたが、今回はアースがあまりにも熱心なので、出る幕がなく、いつもアースの一歩後ろで見ていました(-_-#)
私達が自宅に戻ってからまだ一度も実家には帰ってないので、今度会ったらアースがどんな熱烈歓迎をしてくれるか楽しみです!

Image3991 Image4131

 

 

●ゆっけ(シモン)くん&うるて(ミルヒ)君

うちのにゃんたちは写真のまま、毎日元気でやんちゃくれしてくれています笑
みーママさん宅で「愛」と「マザコン」と「やんちゃ」をたっくさん注がれていたのが日々の生活でひしひし伝わって参ります!
ゆっけ(シモンくん)とうるて(ミルヒくん)はいつでもどこでも膝か近くにいたいみたいです*

最後の2にゃんは私の実家の2にゃんで、とってもクールなレディニャンです^^
(帰っても「あんた誰よ?」な感じですが、無理やり愛の押し付けしてますが)

実家の2にゃんも里親募集で引き取ったこたちなのですが、久しぶりに帰ったのでぱしゃりしてきました★
父親と母親にべーったりでした(私はほっとかれてましたが)!

Image2 Image_1

Image3 Image4

Image_2

 

●れお(コスモ)君

先日15日はれお君2歳のお誕生日でした。
いつもカリカリを食べてもらってますが、こういう時だけはスープ仕立てのレトルトなご馳走を!!
目をランランと輝かせてガフガフ言いながら平らげてました。

相変わらず甘えん坊ですが、力が強くなってきて、やっぱり男の子なんだなあと思います。
オモチャもすぐに噛み壊すので、買っても買っても足りません。
でもお誕生日プレゼントぐらいはちょっと高いオモチャを。

ネットで買うと少し安くなるのでいくつか購入しまして、空き箱をその辺に置いてたら本人がちゃっかり入ってしまいました。
これでは私が「ネットで猫買った人」みたいではないですか。
堂々たるドヤ顔だったので写メ撮ってみました。

日々の暮らしは同じ事の繰り返しではなく毎日なにかしら新しい発見があって楽しいです。
あ、こんな事もできるようになったんやな、とか。
この声はこういう事が言いたいんやな、とか。

今ちょうど換毛期のようで、ポヤポヤした細い毛がそこら中にフワフワして大変です。
常に顔がこそばい感じがします。
それもまた楽し、です。

Photo

 

●マリー(マリヤ)ちゃん

マリーちゃんはさくらちゃんという相棒?を得たおかげか、朝と夕方は追っかけっこを楽しんでいます。
大概はマリーちゃんがさくらちゃんを隅に追いやり、上からおいかぶさって甘噛みしては、さくらちゃんを逃がしてやり、また追いかけて・・・を繰り返しています。
だいたい2匹は近くにいて、餌を要求するのも一緒、窓の外を眺めるのも一緒、お姉ちゃんに遊んでもらうときも一緒、寝るのもお姉ちゃんのベットで一緒という感じで、女の子同士の割に上手くいっているようです。
マリーちゃんの姿が見えない時にさくらちゃんを撫でると、どこからかマリーちゃんが現れて、撫で撫でを要求します。
焼きもちを焼いている感じがとても可愛いのですが、マリーちゃんの姿が見える時は、まずは十分にマリーちゃんを可愛がってからさくらちゃんを可愛がるようにすると納得するようです。
里子に出そうかどうしようかと迷っていたさくらちゃんですが、父も何となく受け入れているし、マリーちゃんとも上手くいっているので、このままウチの子として育てようと思います。

まだまだバタバタの日々が続き、まめにブログの更新が出来ないかも知れませんが、マリーちゃんは元気に家族と仲良く暮らしています。
特に、上の子がビックリする位世話をしてくれているので、ご安心ください。

ブログ「猫のマリー ほのぼのダイアリー
 

P1020159 P10200971

| | コメント (4)

2011年4月23日 (土)

動物も現地で活動する団体さんもまだ諦めていません!!

 

※犬猫救済の輪さんより
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

どうかこの願いが届きますよう・・・再度嘆願をお願いします。

 

 

・・・・以下ブログより転載・・・・

いったいいつ寝たのだろう。

いつ食べたのだろう。いつお風呂に入ったのだろう。
福島から帰ってまいりました。
19日の福島でのレスキューを終え

スクリーニングのため保健所に向かう途中に、

まもなく完全に立ち入りができなくなるという情報が流れました。

みんな死んでしまえというのですか、なんて恐ろしいことを。
体が震え、どうしてよいのか何も考えがまとまらず

冷静に考えなくてはと思っても頭はぐるぐるするだけで・・・
考えていたって・・それより今は一頭でも助け出すこと。
休んでいない体でまた福島へ向かう。

予定していた日でない急な出発で運転手が頼めない。
自分で往復運転。病後で左半身に力が入らずモタモタする私を、

ボランティアさんが体も気持ちもしっかり支えてくれて20キロ圏内に入った。

あちらもこちらも、取り残されているわんちゃんねこちゃん、

「お願い、捕獲器に入って」
救出要請のあった猫ちゃん、ボランティアさんが素手で捕まえた。

驚いて暴れる猫、

今、放したらこの子の運命は。ボランティアさんの手は血だらけ。
前回、ずっと車を追ってきたワンちゃん、

一人ぼっちの終わりなんて、

「お願い、今しかない、出てきて、連れて帰るよ。」

私は何をしているのだろう。
ここが日本。本当なの。現実なの。
あの子もあの子も、犬も、猫も、牛も馬もヤギも豚も鳥も、

戦うこともできない無抵抗な優しい命たち。
みんな苦しみ死んでいく。すべては人間のために。

最後に少しの優しさも奉げられず。
むごすぎます。

ボランティアさんたちももうそれぞれに連日一頭でもと救い出している。

Yさんは、二時間で8頭を圏外に出し、

引き渡したあともう一度圏内に入り迫る時間の中で救出する。

地元のYさんはまだずっと奥の方は

ボランティアも団体も入っておらず手つかずの状態だという。

私は、すべての命のあまりの惨状にひとりでは精神がもたず

ボランティアさんに支えられて必死で涙をこらえてレスキューにのぞむ。
みんな頑張ったよね。

でも、私たちにできることなんてこれっぽっちで、

悲しく、悔しくて、代わりに死んでやりたいと思う。

泣いたって泣いたってなんにもならないけど、かわいそうすぎる。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

全国海外力の結集を!決定は、原子力保安院です!!

 

(追記3)

原発避難区域の動物救済要請先の一覧 

(追記2)

◆最終決定権は「官房長官室」
電話番号 03-3581-0101 です!
と連絡がありました。

かもかも家のにゃんころりんより

 

一体どこに嘆願するのが一番いいのか混乱していますね。
あちこちに何度もするのがとりあえず効果的かも・・・

 

(追記)

もう少しです!
引き続き嘆願お願いします!

迎えに行けるまでの餌やりの許可も認めて欲しい・・・。

【環境省】ペット連れだしを検討!!

※産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

・・・以下記事より抜粋・・・

近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」と話した。

福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際にどれくらい取り残されているかは不明という。

 

 

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。

                              マハトマ・ガンジー
 

 

 

****************************

犬猫救済の輪」さんより転載

 

力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!

大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

●原子力安全・保安院へのメールはこちらから
   https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

 

 

(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。
2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。

| | コメント (12)

2011年4月20日 (水)

20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県)

 

clip福島県の取り残された被災ペット達の現状

           (お願いあり)の記事はコチラ

 

 

本日の記事も転載OK!拡散希望です。

 

※追記有ります。(最下部へ)

 

最新情報↓

20キロ圏内、22日午前0時に警戒区域に

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4705768.html

 

 

原発20キロ圏内は今日明日にでも立入禁止になるそうです。 

※ASAHI.COMより
http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190620.html 

 

(以下記事より抜粋)
避難している住民から防犯上の不安が多く寄せられていることを踏まえ、出入りできなくしたうえで、政府の管理下で「一時帰宅」も認める方向だ。

福山哲郎官房副長官は15日のNHK番組で
「一家族1人とか、バスでとか、1~2時間の形で一時立ち入りして、大切なものを取りに行っていただく」と発言。
帰宅できる人数や時間帯を制限し、自衛隊や警察なども同行させ、防護服や放射線量計も貸し出して一時帰宅を認める考えだ。

 

発表はまだですが、発表されてからでは遅いです!

再度皆様には、「動物救済!!」の要望を出して頂くようお願いします!
 

  

(要望先)

●福島県庁食品生活衛生課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7243
FAX:024-521-7925

shokuseiei@pref.fukushima.jp

 

●首相官邸(意見募集メールフォーム)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 

ペットは家族にとっては家族の一員。
被災している方には大きな心の支えとなります!
行政は避難区域で活動を続ける団体さんの支援をし、早急に救助するべきです。
見殺しにするのは許せません!

 

どうかご協力お願い致します!

 

 

 

動物愛護の面からだけでなく
動物を殺さないこと、亡骸を回収することはその後に考えられる人畜感染共有病を未然に防ぐこと、環境の衛生や安全にも繋がります。

犬や猫を別にして、原発避難区域では1万3千頭以上のも牛が、4万4千頭以上の豚が、189万匹以上の鶏が犠牲になっています。
それだけの数の動物を見殺しにしてしまえば、後々に考えられる復興作業では今対応する以上の人員や時間やお金が必要になるのです。

(「被災地動物情報のブログ」より)

 

 O0353052411171295725 O0353052411173342727

ブログ「うちのとらまる」さんより

 

 

 

 

~現地で活動している広島犬猫みなしご救援隊のブログからの叫び~

『どうやら日本は20km圏内の動物の命を捨てる決断をしたようです。
それを四の五の言うとるヒマはありません。
今こそ日本国民全員で一致団結して立ち上がりましょう!!

全国の方々今すぐに政府と福島県に考えを変えるよう訴えてください。

 

 

************************

(追記)

 

★署名のお願い(4月30日まで)

TV番組「ぽちたま」の松本秀樹さんが東日本大震災でペットと共に被災した方たちのために『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』を集めています。

詳細はこちら→http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

必死でペットと共に避難所に着いても断られたり、気兼ねして入らずにいる人達が沢山います。でも犬猫アレルギーの方もいますし、本当に犬猫が怖いと言う方も、犬猫が大嫌いだと言う方がいらっしゃるのも現実です。

松本さんが要望されていることを沢山の声で国に届けて、一日でも早く実現してほしいと心から望みます。

 

 

デヴィ夫人がブログで原発区域の動物救済を訴えておられます。

※デヴィ夫人のブログ

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10867069042.html

 

 

見て下さる方が増える様に押していって頂ければ嬉しいです。 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2011年4月19日 (火)

もずくちゃん募集開始

 

clip福島県の取り残された被災ペット達の現状(お願いあり)の記事はコチラ

 

 

 

 

もずくちゃんのご縁探し開始しましたflair

 

Dsc06503

 

(詳細)http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-120545.html

 

この子の毛は全部が産毛の様にフワフワで、まるで綿の様な触り心地です♪

あまりにフワフワすぎてどっちがネズミなんだか・・・   誰!?モルモットって言ったの!

 

Dsc06523

 

 

毛を手で押さえると胴体は見た目の半分くらいになるので、

ついお風呂に入れたくなる衝動に駆られますgawk

 

Dsc06508

 

 

鉄仮面とか言ってますが、こののあるお顔はとっても可愛らしくて、

見れば見るほどメロメロになりますheart04

 

また性格がイイflair

人懐っこくて天真爛漫で、

私の後をついて回ってアチコチで寝転がってウニウニやってます。

 

Dsc06528

 

そこらのグラビアアイドルには負けない鼻血もんです(笑)

 

 

Dsc06533

 

この子と暮らせる方は幸せですよ~sign03

ご縁お待ちしております。

 

 

■お問い合わせ先(植田)
my-ueda★wing.ocn.ne.jp (★→@)
090-5152-1548

 

 

 

 

 

それからメグちゃんのお届けのご報告。

届きたてホヤホヤ画像ですcamerashine

 

ちょっと隠れたりしながら、ちゃんと探検出来たようです!

110419_131348 110419_132601

 

里親さん宅には大嫌いな(笑)猫が居ないので、威嚇はなし。

今日からはお膝を4つ独り占めしてお姫様生活が始まりますshine

新しい名前は「ルミ子ちゃん」です。

里親様、どうぞ甘えん坊ルミ子ちゃんを宜しくお願いしますm(__)m

 

110419_132916 110419_131113

 

 

最後に、

《里親様のブログ》 のご紹介。

★ホセ(空)君&アントニオ(大地)くん里親様
Moulinの日記

★ぺぎゅ(まりも)ちゃんの里親様
鳥まんじゅうサック

 

幸せな様子がいつでも見れるってすごく嬉しいです♪
更新楽しみにしておりますscissors (プレッシャー?)

 

 

 

もずくちゃんにご縁が来るようポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ ツイッターなるものを始めてみたゼ。 

 

 

【近況報告】

●千鶴ちゃん&乙女ちゃん

千鶴と乙女の近況報告をさせていただきます。
しばらく前、二月くらいに早くもさかりがついたのか鳴き声がうるさくなってきたので、
少し早めの避妊手術を済ませました。
2にゃんとも帰宅後まもなくからいつも通りの元気さでしたが、
手術前後は、特に乙女が恐怖のあまり固まってしまっていたそうです。
術後はもちろん良好で、とても元気に過ごしております。

随分大きくなって、姉妹ながらそれぞれ個性があり、
みていて楽しいです。
乙女(まるねこ、わるねこ):食卓に乗っては猫づかみで下ろされ、
台所の鶏肉、魚をいつもくすねて怒られます。
千鶴(やせ猫、野生猫):乙女よりも要領よく、身のこなしも軽やか。洗濯干しのすきに脱走を試みます。

どちらも、朝はピンと尾を立ててエサをねだり、
夜にはまったりひざの上でうたたねします。
2にゃんともまだ赤ちゃん気がぬけず、半分寝ながら肉球をちゅっちゅと吸っています。

今のところ、乙女ちゃんが少しぽっちゃりしてますが、
特に病気もありません。
すてきなご縁を有り難うございました。

Photo Photo_2

Photo_4

| | コメント (2)

2011年4月18日 (月)

空くん・大地くんお届け報告

 

ついに待ちに待った日がやってきましたcherryblossom

 

空くんがキャリーに入るのを嫌がったので、出発に手間取ってしまいましたが

無事時間通り里親様宅へ到着dash

 

Dsc06476

 

さすが兄弟!同じ様に首だけ出して警戒していますcatface

 

そして、示し合わしたように同時に一歩foot

 

Dsc06478

 

「二人で行けば怖くない」作戦でしょうか?(笑)

 

 

でもその作戦も大地君の裏切り?により失敗down   キャリーに引き籠もり

 

Dsc06481_2

 

まぁでも大地くんはキャリーにて、しばし現実逃避

空くんは外に出て、棚の下にて現実逃避

 

 

やっぱりやってる事は同じなんですよcatface            シンクロ兄弟flair

 

 

その後それぞれ避難場所を見つけてました。

 

空くんはピアノと壁の隙間。

 

Dsc06484

 

大地くんは棚の上の地球の横。

 

Dsc06485

 

え、地球規模のヘタレ!?(笑)

 

 

どちらもわが家に来たときは凄く怖がって、ストレスから体調も崩したのですが、

今回はそれほどでもなく、探検に行っては定位置に戻り・・・と

余裕がありそうだったので安心しましたhappy01

 

新しい名前は奥様がスペイン語の先生という事で、

空くんは「ホセ君」、大地くんは「アントニオ君」です。

※ホセという名前の人は大抵メキシコ系でチョビ髭が生えてるそうです(笑)

 

ホセ(あしたのジョー)&アントニオ(じゃりン子チエ) イメージ

Hosemendosa  Antonio_front

 

 

イメージはおいといて(なら載せるなよ)、 なかなかピッタリな名前ですgood

 

Dsc06489

 

とても細やかな優しさと、大きな心(愛)を持つ素敵なご夫妻でしたnote

 

早速2にゃんの様子をご報告して下さいましたloveletter 

ホセ(空)とアントニオ(大地)でありますが、おっしゃっていた夜泣きもあ
まりなく(気付かなかっただけかもしれませんが)、ホセに至っては、もう既に
膝に乗ってきたり、すりすりしてきたり、と初対面なのが疑われるほど、すっかり馴
染んでおります。アントニオは、まだ構えている感じで、我々をまだじっくり観察し
ているといったところですが、気長に来てくれるのを待つとします。
と、表面的には、やんちゃなホセに対し、控え目なアントニオに見えますが、ホセは
ずーっと、アントニオの行く方行く方についていったり、アントニオの真似をしたり
と、実はホセの方が、アントニオに引っ張られているのかもしれないです。
見ていて本当に面白く、飽きないですね。

 

頑張ってきた兄弟をどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

さて、わが家にステイ中のメグ嬢virgo

 

私の気を引こうと、色々と邪魔アピールしてくれますsweat01

 

Dsc06471

 

ちょっとソコに寝られては困るんですケド・・・gawk

 

Dsc06460

 

その下のチラシを見てるの・・・。           生協の注文で忙しいから

 

 

 

まぁこんな感じの甘えん坊ぶりですから、ちゃんとご縁がやってきましたscissors

明日Uさんがお届けに行って下さるので、帰っていきました~cherryblossom

 

メグちゃんおめでとうbirthday

ちゃんとなめ茸は注文したからね(笑)       安心して幸せになってね

 

Dsc06457

 

 

 

で、入れ替わりに鉄仮面少女が登場!

 

Dsc06525

 

もずくちゃん、再募集になったのでわが家にやってきました~sign03

 

・・・・・・・・・メチャメチャカワイイですlovely

 

 

お祝いのポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ がんばれアントニオ~! 1・2・3・ダー!

 

 

【近況報告】

●ゆず(アリス)ちゃん

ブログ、見ました!はるちゃんまで載せていただいてありがとうございます。
あれから、1度もうんちが出ないので心配しましたが、本日午後8時頃、
無事に健康なうんちが出ました。(笑)

家具の裏に隠れることもなく、家の中を探検しています。
ピアノの上にいることが多いので、ピアノの上に黄色いクッションを置いたら、落ち着く場所なのか、いつもそこにいます。
(黄色いクッションですが、せっかく買ったのに、全然座ってくれなくて・・・生地がツルツルして冷たそうなので、フリースのマットを上に敷いたら、即!座りました!よくわかるんですね~)

ごはんも、少しずつ多くしています。毎回、残さず食べるようになってきました。
順調に慣れてきてくれています。

写真は、娘がケーキを食べていて取られないと思って「ほ~らほら」と、フォークにさしてゆずに、近づけたら、取られていました・・・・・・
頭にボールを載せて、かわいい!
ソファーでくつろいます!かわいい!

Cimg1776_3   Cimg1771

Cimg1774

| | コメント (2)

2011年4月17日 (日)

迷子猫 情報求む(大阪日本橋)

 

「70匹の猫達」猫親戚のmago猫さんが迷子猫の情報を求めています!
見かけた方はぜひご連絡下さいませ。

★ブログ「mago猫まねき猫
★飼い主様のツイッター

 

Mago2011_050

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

取り残された被災ペット達の現状(福島)

 

今日はお願いです。(すべて転載自由・ぜひ広めて下さい)

 

 

追記:

友人がMIXI内で《被災地ペット動物救済情報》のコミュニティを立ててくれました。
MIXIをされている方は、参加&ご協力して頂ければ嬉しいです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5583139
情報などもありましたら教えて下さい。

 

 

  

福島県で取り残されたペット達が続々と命を落としています。
現在たくさんの個人や団体のボランティアさんが保護やフードの配給に
回って下さっていますが、全ての子に回るわけではありません。
すでに餓死している子もたくさんいます。

それなのに福島県ではまだシェルターを作る予定すらありませんし、期待していた
緊急災害時動物救援本部も2億近くの義援金を集めながらも動きが遅いと
言わざるを得ません。
この子達を救う為に、要望を出して頂きたいのです。

意見がたくさん出れば行政も動き出します。
「助けてあげて下さい」の一言でもいいです。お願いします。

 

(要望案)

1)  飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。
2)  飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所(シェルター)を用意してください。

 

緊急災害時動物救援本部

事務局:財団法人日本動物愛護協会
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
TEL:03-3409-1822 FAX:03-3409-1868
http://www.jspca.or.jp/(HP内にお問い合せメールフォームあり)

 

福島県庁食品生活衛生課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7243
FAX:024-521-7925
shokuseiei@pref.fukushima.jp

 

首相官邸(意見募集メールフォーム)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 

 

ここからは目のそむけたくなる現実です。

かなりヒドイ状態なので、覚悟して見て下さい。(クリックすると大きくなります)

友人の知り合いが福島県の原発20km圏内のワンちゃん達にご飯をあげに毎日通っています。
個人で回っていますが、毎日34kgのフードが消費されるそうです。
それでも続々と餓死が始まっています。

 

 

 

2011041316120000_2 2011041316150000 2011041316150001

2011041317020000 2011041317130000 2011041317190000

 

別の知り合いは家に残してきた猫ちゃんをボランティアさんの力を借りて助けることが出来たそうですが、その猫ちゃんは小麦粉やカレー粉を食べて生きながらえたそうです。

 

 

こちらは見るも無惨です。(注:衝撃的な画像があります)

川崎市で活動されている団体「犬猫救済の輪」のブログより

被災地、室内猫生存率10パーセント』 

最後は飼い主さんに看取られて幸せに生涯を終えるはずだった子達が、
どんな思いで亡くなったのだろう・・・

 

 

●福島原発周辺で取り残されたペットが過酷な状況

 

広島の動物愛護団体「犬猫みなしご救援隊」の方々も頑張って下さっています。

被災地(福島県)での活動ブログ

 

直接助けには行けなくても、遠くからのサポートだって出来ます。

  

 

《現地入りして下さっている団体情報》
(横浜市議会議員 太田正孝氏の動物愛護掲示板より)

 

●NPO法人犬猫みなしご救援隊
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
http://www.minashigo.jp/
TEL 082-812-3745 FAX 082-819-2695
TEL 082-205-1155 FAX 082-205-1155
TEL 082-819-2693


●山猫庵動物保護センター
http://yamanekoan.fan-site.net/
bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp  (24時間対応)


●一般社団法人UKC JAPAN
福島原発避難区域にレスキュー行ってます。
福島市、仙台市、七ヶ浜石巻市、南相馬、いわき市で活動中。
危険区域の動物の受け入れ可能。
シャンプー、獣医さんによるメディカルチェックもされています
http://ameblo.jp/dog-rescue/
携帯090-1157-2499


●アニマルフレンズ新潟
宮城、福島、岩手で活動。
WorldVetsやPETAと提携されてます。
http://www.afniigata.org/
電話 090-4624-3301
イザベラ・ガラオン青木 (日本語可)


●日本地震動物救援会 (JEARS)
上記のイザベラさんがコーディネーターです。
http://www.facebook.com/AnimalRescueJapan?ref=ts
david@jears.org


●ぷーち
4月6日に福島に入られます。
保護できるのは噛まない犬、
受け入れ先のある動物のみ。
ガソリン代など一部負担。
http://www.pooch1.com/wp/?p=2995
http://www.pooch1.com/


●日本アニマルトラスト
http://www.happyhouse.or.jp/
072-737-1707


●ARK
現地で主に物資の配給や
獣医さんによるケア。
ペットの救済もされています。
http://arknashippo.blog90.fc2.com/
http://www.arkbark.net/

ark@arkbark.net


●アニマルエイド
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/entry-10848130676.html
048-726-1334
animal@poem.ocn.ne.jp


●CAT PAW CLUB
3日夜に現地に入られます!
http://catapaw.blog17.fc2.com/


●エンジェルズ
http://angels2005.org/relay/index.html
0740-22-3000


●風の夢
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/php/bbs/?m=pc&a=topicComment.view&topic_id=5



●犬猫救済の輪
4/2日より現地に
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2030.html


●ハンドラーズグループG7
福島県でのペット救済は?ですが、
物資の救済はされているようです。
要問合せ
http://twitter.com/#!/dogownerrescue
http://ameblo.jp/handlers-g7/entry-10848894165.html


●ミグノン
3日に現地に入っておられます。
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/



※即効性があるかどうか確認できていませんが・・・・

●緊急災害時動物救援本部
放浪動物の情報登録
http://www.jpc.or.jp/saigai/questionnaire.html

 

 

少しでもたくさんの命を救おう! ポチっとにゃ!
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 仮設でもいいからシェルターを!

| | コメント (34)

2011年4月13日 (水)

茶トラ~ず

 

桜も咲いて、暖かくなってすっかりですねcherryblossom

 

最近は少し大きな保護猫ちゃん達ばかりが続いたので、

わが家がボスがちょいとイライラ気味なものの平和に過ごしておりますclover

 

Dsc06370

 

 

ま、来月当たりには望み?もかなってるかもね・・・catface  (昨年5月

 

さて、今日は嬉しい嬉しいご報告shine

 

 

何と、空君と大地君の里親様が内定しましたscissors

 

 

太陽君の兄弟で、私の最初の保護猫「茶トラ~ず

 

P1030313

 

空くんと大地君が昨年、やむを得ない事情によりわが家に帰ってきて

ずっと隔離部屋で寂しい生活を送っていました。

 

Dsc05036

 

大地くんは体質的に膀胱炎になりやすいので、募集は諦めており、

空くんのみの募集をしていました。

ですので兄弟でと仰って頂いたときに、

「この子は療養食がで食費が高くつきますし、また再発するかもしれません」と

最初はお断りしたんです。

 

でも里親さんは、療養食と通院で済むのであれば問題ありません。

兄弟を引き離すのは可哀想ですから、一緒に来て貰いたい。と

言って下さいましたcrying

 

Dsc05503

 

もう嬉しくて嬉しくて、生きてて良かったと思いました。    いやホントに。

 

待ちこがれた卒業は今週末ですshine

 

Dsc05784_2

 

応援して下さった皆様、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

さてわが家はまだですが、ベビーラッシュの兆しです。

 

110409_193455 110409_200707_2

1ヶ月半くらいの男の子兄弟です。

言わずとも分かると思いますが、メチャクチャ可愛いです(笑)

兄弟2匹一緒に家族にして下さる方を募集しております♪

(詳細)http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-120329.html

 

 

それからベビーわんこも保護されています♪

P1000118 P1000120

この子達もヌイグルミみたいにフワフワで可愛いです♪

1匹はご縁が決まっているそうなので、1匹のみ募集になると思います。

 

 

空くん・大地君にエールのポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ さぁ!祝宴よ。

 

 

【近況報告】

●そーた(ゲンゴ)君&さーや(ホタル)ちゃん

みーママさんに我が家の現状報告(?)(いや・・チクリかな?)をメールさせて頂きます。

「父の仏壇のお供え物をひっくり返す、食べてしまう(特に炊き込みご飯の時)」は、朝飯前というカンジで、何よりも、「も~カンベンしてよ~!!」という、いたずらを今回はご報告します。
朝、主人のお弁当を作る為に起きて、台所に行くと・・・
「とんでもないもの」が、ころがっています(笑)
嫁であるオカンでさえ、触りたくもない(←オイオイ)主人の靴・・・。

一番ビックリしたのが、主人の「足の地獄臭」(笑)がする、きっちり収まってる安全靴の中敷きをどうやって引っ張り出したのか、未だに謎なのですが、またそれを「かじった状態」で廊下に放置されていた事です。
にゃん吉は、そんなことを絶対にしないので(主人が苦手)そーた&さーやのどちらかが、やったんだと思います。

「キミ達は犬かっ!!」と、ツッコミを入れるのと同時に、臭いをかぐとぶっ倒れそうになる主人の靴(←なら、洗ってやれよ)に、何故興味がわくのかオカンには、到底、理解不可能です・・・・。
「臭い物フェチ」なのか???

一昨年亡くなった「チビ」は、主人に怒られたりすると「仕返し」に、靴に「ゲ○」を吐くいやがらせをやっていましたけれど(笑)

主人は体臭はないのに・・・50歳過ぎてるけれど、今の所「加齢臭」さえもないのに足だけは「激臭通り越して地獄臭」(これ以上は彼の名誉の為に止めておきます←既に遅いけれど)(笑)
その主人の靴に対してのいたずらの証拠写真と、そのいたずらに対して「罰ゲーム」をやりましたので添付させて頂きます。にゃん吉のは、あくまでも「とばっちり」なんですけれど(笑)

そーたの「箱入り息子写真」は、周りにもっと「段ボールの花吹雪」が、散らかってます・・・。
夜寝てると、私の胸の上に乗ってきて・・・
「ゴリゴリ」「ガジガジ」「ぐいっ」という物音と何かに引っ張られるようなカンジがして起きてみると、私のパジャマの刺繍部分を噛み、ファスナーの金具や本体そのものを噛んでいました。
「寝かしてよ~」が、最近のオカンの「口癖」になりました。

みーママさん家のにゃんこちゃん達や我が家に来るまでのそーた&さーやは、「いい子」だったのに、どこで「教育」を間違ったんでしょうか(泣)

Img_2069 Img_2079

Img_2085 Img_2086

Img_2064

| | コメント (8)

2011年4月11日 (月)

アリスちゃんお届け報告

    

アリスちゃんのお届け報告です。

車で2時間ほどだったのですが、最初の1時間はずっと鳴きっぱなしsweat01

到着した頃にはガラガラ声に・・・coldsweats01

 

 

到着した里親宅はビックリするくらい大きなお家でしたhouseshine   お屋敷よ。

 

Dsc06379

 

アリスちゃんは物怖じのない子なので、いきなりシッポを立てて探検foot

 

Dsc06375

 

お外の環境はノンビリ?しているので、お猿さんも出没するとかsign01

日当たりsunもいいし、アチコチからお外を眺められて、楽しそうです♪

 

先住に、12歳のお婆ちゃんワンコがいます。

 

Dsc06376

 

凄く人懐っこく可愛かったですlovely

先代の猫ちゃんで、猫慣れもしているので、アリスちゃんにも興味津々

しっぽブンブンflair

 

でも残念ながらアリスちゃんは全身の毛を逆立てて驚愕impact

慣れるのには少し時間がかかりそうですcoldsweats01

 

里親さんとはすぐに仲良しnote             オヤツで親交を深める

 

Dsc06388

 

オモチャでも遊ぶ余裕も見せていましたhappy02

 

Dsc06396

 

わが家ではオモチャに興味を示さなかったのに・・・

やっぱり遠慮してたんでしょうねbearing

 

Dsc06405
                     お母さんと♪

 

これからはとても優しいお母さんにチヤホヤしてもらって、

素敵なお家のお嬢様として、ノビノビと暮らしてねscissors

新しい名前は「ゆずちゃん」です。

里親様、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

Dsc06333

 

 

Dsc06345

 

そうね。

素敵なご縁さがし、頑張ろうねrock

 

Dsc06362

 

 

・・・・・・・・・・gawk       さっきから何をンベンベやってるのかと思ったら・・・

 

 

Dsc06356

 

 

えっと、すぐにバレるので言っておきますが、

メグちゃんは大人しいお嬢様タイプvirgoではありませんsweat02

 

どっちかって言うと、ワガママ姫タイプcoldsweats01

 

Dsc06442

 

甘えんぼの要求も激しいですし、嫌なことをされた時の拒否も激しいです。

ごっつ文句言われます(笑)           ヴー!ウニャannoy

 

すごく感情の出る子なので、面白いですsmile

 

 

アリスちゃんの門出にポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 私も羨ましい・・・

 

 

【近況報告】

●仁(神)くん&陽(ラヅ)くん

実は先月、仁くんが短い生涯を全うし、空へ旅立ってしまいました。
幸せはこれからという時に病気を発症し、回復は難しいだろうと宣告されました。
弱っていく子を見送るのは本当に辛いものです。
それでも最後まで仁くんを見守って下さった里親様に感謝致します。
とても温かいご家族に囲まれて、仁くんはとても幸せだったと思います。
闘病お疲れ様。これからはゆっくり休んでね。

 

仁はずっと「赤ちゃん」のまま、私たちの心に住み続けることになりましたが、思い出すたび、不憫でなりません。まだまだ小さかったのに。
けれども、あんなに可愛い子に、しばらくでも、ウチの子になってもらえたことは嬉しいことでした。仁とみーママさんとUさんには、本当にいくら感謝してもたりません。
ありがとうございました。

陽は仁が動かなくなってから、仁の体を覆っている何度もタオルをはがして、仁の毛繕いをしてやっていました。時々、不審気な顔でこちらを見る姿にまた、涙。
数日は陽も不安定で、よく鳴いて私たちにまとわりついて仕方ありませんでした。

仁がいなくなってから、急に読みたくなって、みーママさんの過去のブログを全部拝見しました。
モカちゃん、茶々くん、太陽くん、豆ちゃんたちの小さい頃の楽しい記事や他のネコちゃんたちとの出会いや別れの記事などを、読みながら笑ったり泣いたりしました。
共に暮らすと別れも覚悟したり、受け入れたりしなければいけないのだということが、みーママさんのブログでストンと腑に落ちた気がします。
だからといって、別れをすんなり受け入れることは出来ないでしょうけれど。

仁の姿が家の中から消えて、10日目に新しい出会いがありました。

しばらく前から私の職場に白い犬が出没するようになりました。
夜、ひとりで正門を目指して歩くと、フェンスの外側の植え込みの中、その犬が激しく吠え立てて、しばらく、追いかけるようにして後をついてくるのです。

吠える犬は噛まないだろうとわかっていても、怖いものです。
特に夜道で相手の姿が見えない時は。
何とかならないかと事務局に掛け合いに行くと、気味悪く思っていたのは私だけではなかったとみえて、やがて敷地内に捕獲箱が置かれました。
その白い犬は近所の飼い犬で、夜だけ放されているとのことでしたので、捕まえて飼い主に苦情を言って放さないようにしてもらうのだろうと思っていました。

ところが、捕獲箱が置かれて数日後、別の犬がかかってしまいました。
一見したところ、まだ子犬で(結構大きいのですが)、しょんぼりと隅っこにうずくまっていました。事務局に飛んでいくと、あの犬は神戸の動物管理センターに引き渡すとのこと。
事務局との長い押し問答は省略しますが、結局その子をウチに連れて帰ることにしました。

首輪もせず、ドロドロの怯えきった子で、車で迎えに来てくれた主人と連れて帰るのも一苦労でした。

翌日病院に連れて行くと、女の子で5、6ヶ月くらいだろう、ということでした。
とてもヘタレで、よく今まで生き延びたものだと思います。
中途半端に太っていたので、きっとあちこちで餌をもらっていたのかもしれません。

こちらから望んだ出会いではなく、陽もいますし、ややこしいことは目に見えていましたが、連れて帰った以上、ウチの子になってもらおうということにしました。

慣れるまで、日にちがかかると言われています。
心は、少し開いたと思うとまたぴったりと閉じる、という感じです。
みーママさんの教え通り、気長にセクハラしていこうと思います。

名前は雅(みやび)となりました。
こちらの願望が強く出た名前で、つけたものの人前で呼ぶのは恥ずかしいような感じです(汗)。

連れて帰った翌日から夜鳴きが始まりました。
こちらに来て1週間が過ぎましたが、まだ収まりません。
玄関から出るのも断固拒否です。
多分首輪やリードも初めての体験で、怖いのだろうと思います。
そうもいっていられないので、散歩の練習もボチボチ始めました。

陽との初対面は、予想していたとおりでした。陽は好奇心いっぱいで近づいていき、雅は恐怖で固まっていました。
今では気をつけていなければ、一瞬の隙をついて、陽が雅のドッグフード目指してまっしぐらです。

慣れるまでは陽はリビングで暮らし、雅は玄関暮らしの予定です。慣れれば、雅も室内に入れてやりたいと思っています。

玄関の隅でうずくまる姿や、夜鳴きをする姿を見ると、ウチに連れてきて本当によかったのかと不安になることもありますが、みーママさんがこれまでにネコちゃん、ワンちゃんたちと関わってこられた時のことを思い浮かべて、がんばってみます。
あまりのヘタレぶりに、「仁のわんこ版」と家族で笑うことがあります。
本当に仁の引き合わせかもしれないと、家族で話をしています。
仁ほどの美貌(!)ではありませんが、泣きそうな愛嬌のある顔です。
次回は陽との仲良しぶり(だといいけれど)をお送りできればと思います。

Photo Photo_2

 

仁くんが雅ちゃんを助けてくれたのかな?ありがとうね。
雅ちゃん、みんなを信じて大丈夫だから、幸せになってね!
そして雅ちゃんも、ご家族を幸せにしに来たんじゃないかな。
(アタチは手がかかるんだぞ!泣いてる場合じゃないよっ!って・笑)
色んな事が繋がって、幸せとか優しさって広がるんだな・・・って思います。

| | コメント (4)

2011年4月 7日 (木)

白黒姫のご縁

  

実は新入りさんはまだいまして・・・coldsweats01

 

 

Dsc06040

 

ちょっとバタバタしてて、忘れてたわけじゃないんだけどね・・・sweat01

 

とても性格よしの甘えん坊さんで、もうご縁は内定しています~scissors

 

Dsc06025

 

お届けは今週末で、わが家をとっとと駆け抜けて幸せになってくれますnote

 

 

 

さて、末っ子(あずき)姫には宝物がある様です♪

 

Dsc06248

 

しっぽを目の前に持って行くといつも大事そうに握りしめて舐めます(笑)

 

Dsc06238

 

アレですかね?

頭髪の薄くなった人が、残った毛を大事にしている心理catface 黒少ないから?

 

とにかく大事らしく、いつも守って?ます。       誰も盗らないのに

 

Dsc06259

 

非常に迷惑gawk

 

 

そんなお転婆あずきちゃんにもご縁がやってきましたflair

お届けは来週末なので、しばらくは待機です~note

 

Dsc06261

 

ウチじゃ同年代の遊び相手が居なくて可哀想でしたが、

里親さん宅には仔猫ちゃんが居るのでイッパイ走り回ってくれると思いますsmile

 

 

 

 

Dsc06193

 

メグちゃんも募集開始しました!

(詳細) http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-120112.html

 

この子はとにかくベタベタに甘える子ですよ~heart04

抱っこするともれなく頬ずりされまくりです(笑)

 

Dsc06225

 

 

それから、マザコン留ちゃんのご縁もお待ちしておりますsign05

 

Dsc04465

 

(詳細) http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-120082.html

 

 

どしどしお問い合せくださいませ~loveletter

 

 


幸せ掴んだ白黒ちゃん達にポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ ビッグウェーブ来てます♪来てます♪ムフ

 

 

【近況報告】

●はる(アンリ)ちゃん

はるちゃんの気管支炎なんですが、完治しました!と報告が出来ないのが残念ですが、段々と症状は落ち着いてきているとのことで、今は10日に1回くらいの割合で病院通いです。
はるちゃんには悪いですが、病院に行く時にキャリーに入れようとすると、これでもかというくらい抵抗するのに、病院では何かあるたびにいそいそとキャリーに入ろうとするのが面白いです。
病院でキャリーから出るときには抵抗するのに、病院から家に帰ってきたらそそくらとキャリーから出てくるのも同様に面白いです。
病院に連れて行かれるってことが解ってるんですね。
でも、病院で暴れることはなく、おとなしくしているのでいい子ちゃんでよかったです。
たまに、待合室で一緒になった他のにゃんこちゃんとお話するみたいに鳴きあってたりもするので、何か情報交換でもしれるのかもしれませんね。

それ以外は、至って健康で元気にしています。
先日、ちょっとうんちがゆるかったらしく(元気はありました)お尻にうんちをつけて家を歩きまわり家族を阿鼻叫喚に陥れたくらい元気です。
そんなことなかったので、全然気がつかず、うんちが終わったから片付けようとしたらトイレ前にちょっとおちていて、ゆるかったのかな~?とおもってたらはるちゃんの部屋から廊下、リビングまで点々とおちていました(笑)
翌日はこれまた何故か、普段ならしないのに砂をかけるときにうんちごと砂をかいたみたいでトイレの周りを砂が飛び散る範囲を狭めよう(?)とした簡易パネルカーペットの壁につけてたり。
それ以後はそんなことはないので、あの2日はなんだったんだろう??と不思議です。

はるちゃんはおもちゃやなんでも新しいもの好きらしく、新しいおもちゃが来ると、前のが壊れてなくても興味がすぐに移ってしまいます。
ただ、壊れるのと新しいのがくるのとどっちが早いかくらいの勢いで新しいおもちゃに飛びつくので丁度いいのかもしれません。
興味のない、おもちゃは面白いくらいに見向きもしないところもあります。
父がはるちゃんにといそいそとおもちゃをよく買ってくるのですが、張り切って高めのおもちゃをかってきても見向きもしない時など父が落ち込んでたり。
というか、本当に父がはるちゃんにメロメロで、家に帰ってきたらまず「はるちゃんは?」からはじまります。
そして、夕食後のゆったりとした時間。
はるちゃんが別の部屋で寝てたり、まったりしてたら誘拐犯のごとく現れて、はるをさらって自分の部屋に連れて行きます。
家族でもあれは猫かわいがりすぎやろう!といわれるくらいです。
はるのなかで、今1番好きなのは妹なのですが、それがわかってるくせに妹に嫉妬したり(笑)
本当にはるちゃんのことに関しては大人気ないな~と我が父ながらおもってしまいます。

次の報告する時は、はるちゃんの病院通いがおわりました。と報告が出来たらいいなとおもってますが、病院通いしてても元気でいてくれるならそれはそれでいいかなともおもちゃいます。
ああ、でもはるちゃんの体重を考えたらやっぱり早めに病院通いが終わればいいかな(笑)

Img_2899 Img_4537

Img_8706

 

●ルゥ(スカイ)君

ルゥ君はすっかり我が家になじんでくれています。
子猫らしい好奇心と天真爛漫さでびぃ、ちゃいのそっけなさにもめげず、どんどんアタックしていくのでお姉さん達もルゥのいる日常に慣れつつあります。
私たちもお膝に乗ってべたべた甘えてくれる猫ははじめてで、日々ルンルンしています。

よい子をお世話頂いてありがとうございました。

20110405142844

| | コメント (5)

2011年4月 5日 (火)

魔女っ子メグちゃん

 

写真撮影の為、わが家に新顔さんがやってきています♪

 

Dsc06159
  ※6ヶ月・女の子(避妊手術済み・エイズ白血病共陰性)

 

この子は人が大好きで何とか構って貰おうと

そりゃもう激しく誘惑してきます(笑)               ざ・魔性の女

 

Dsc06171

 

その粘っこさといったら、凄いのできっと猫好きの方には堪らないはずflair

 

抱っこも好きだし、背中にも乗ってきます。

また艶々の毛並みにまん丸のお目々がとっても可愛いheart04

 

Dsc06168

 

この子と暮らせば毎日ラブラブ新婚気分ですねsmile

 

 

ただ、一つだけ問題が・・・down

 

メグちゃんたら・・・

 

 

Dsc06184

 

しかも超キライらしく、威嚇しっぱなしsweat01

私に甘えるときも、ウーウー言いながら周りを牽制して甘えていますcoldsweats01

 

でも3日目にしてやっとこさうち解けたのが、チビッコのあずきちゃん♪

 

Dsc06179

 

リスか何かだと思ってるんだろうか・・・gawksweat02         確かにチョコマカしてる

 

 

そういう訳で1匹飼いでのご縁を探してあげたいと思いますsign01

 

可愛い写真が撮れたら募集しますね♪

また宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

 

それから、carolさん所の黒猫の愛ちゃんが再募集となりました。

最初は少し怖がりますが、とっても愛情深い子なので慣れれば甘えん坊です。

 

Dsc04660

 

家族にだけ見せる安心して甘える姿がとても愛しいですよ。

そんな独占の愛もいいですよね♪          ナンバーワンよりオンリーワン

良いご縁をお待ちしておりますloveletter

  

 

黒艶美女たちにご縁が来るようポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 今年度は学校・学童・自治会の役を兼任でやたらぎうぎう・・・(T.T) 

 

【近況報告】

●しずくちゃん

皆さんが帰った後、しずくは避難所を設立。ビクビクして立てこもっていましたが、しばらくするとヒョコヒョコ出てきておもちゃにじゃれ始めました。
初日からカリカリもペロッと食べて、一緒にベットで寝てくれました~(*^^)vきゃわいい~♡
トイレも完璧でお留守番も安心してお任せしてます。
そろそろ一週間が立ちますが・・・・
みーママさんが言ってた通りしずくは本当に猫じゃらしが大ーーーーーーー好きです(*^。^*)
お気に入りの猫じゃらしはもうボロボロ。赤いボールも廊下で一人で遊びすぎて紛失。ねずみのおもちゃもかわいそうな姿に・・・・・。
猫じゃらしに付いてる鈴をチャラチャラと鳴らすと、寝てても、別の部屋にいても、すっ飛んできます(笑)単純ですwププ
夜は私と一緒にベットで寝ていますが、朝の3時頃から・・・・一人でボールで遊んでます!チリンチリン♪
そしてベットに登ったり下りたり、私の枕元をウロウロ・・・布団に入ったり出たり・・・・ペロペロ・・・
お願い・・・もうちょっとだけ寝かして^^;
でも嬉しいので少し早起きして遊んであげてます(#^.^#) 猫じゃらし攻撃ーーー!!朝からしずくは元気です~☆

家族にもすりすりゴロゴロで、皆しずくの事が可愛くて仕方がない様子です。

しずくが来てから家の中が明るくなり家族の会話も増え、家の中で過ごすのが楽しくなりました(#^.^#)
しずくとの出会いに感謝します。
みーママさんありがとうございます。

001

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

あずきちゃん募集開始

 

先日あずきちゃんのワクチン1回目を済ませましたhospital

 

この子は絶世の美女という訳ではありませんが、

        何とも言えない愛らしさを持っているんですよlovely

 

とにかく人好きで、人にくっついています。

お膝はもちろんですし、

 

Dsc06140

 

それに密着度が凄い(笑)                   ペッタリ

 

Dsc06143

 

お膝をゲットするのが難しい時は、隙間を狙って・・・   顔を押し込む

 

Dsc06011_2

 

たとえ小さなスペースでも無駄にはしません(笑)

 

Dsc05347

 

 

また、この子は座ってると背中を登ってきますcoldsweats01

 

Dsc06149

 

パソコンする私のの上でウトウト・・・sleepy

リアル毛皮(体温付き)は冷え性の私には有難いですsmile     夏は地獄?

特にこの子は毛質がとっても柔らかくて思わず頬ずりしたくなっちゃうんですよnote

 

 

ちょっと短めの前髪と、はなく・・・

じゃなくてモンローぼくろがチャームポイントflair

 

Dsc06136

 

・・・今はカトちゃんに近いけど、成長すればきっと色気ムンムン?  

 

こんなかわいいあずきちゃんの家族を探していますsign01

 

Dsc06002

 

(詳細) http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-119912.html

 

お問い合せお待ちしておりますloveletter

 

 

 

それから先日まりもちゃんのおとどけがありました。

 

旦那様が音楽家、奥様が美術をされるとの事で、とても素敵な雰囲気の

お家だったそうですよshine

まりもちゃんは里親様ご夫妻にスキスキビームを送っていたそうです(笑)

先住にお兄ちゃんがいるのですが、黒猫ボーイだそうなのできっと大丈夫♪

 

110329_132523 110329_134047

 

新しい名前はぺぎゅちゃんです。

どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

甘え上手なあずきちゃんにポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 母性本能くすぐります

 

 

【近況報告】

●ケンケン(シド)君

名前は、かつら三枝、林田(リンダ)、八べーなどなど、ネーミングセンスのない候補が挙がりましたが・・・
最終的に、「ケンケン」になりました。

土曜日、1日目は箱から全然出てきてくれなくて、ごはんもお水も受け付けてくれませんでした。
2日目になると、箱からちょいちょい出てきて、にゃーにゃーと鳴きながらお家探索をはじめました。
もっちに近づこうとしたり、おもちゃにも少しですが反応を見せてくれました。
夕方にはカリカリをむしゃむしゃ食べてくれて、立派なうんちもしてくれたので安心しました。

そしてなんと、昨日の夜は私たちが寝ているお布団の上で一緒に寝てくれました!
もっちは私のお腹の上、ケンケンは足元、という感じで、幸せでした。
布団の上でウトウトしているケンケンの写真を添付しますね。

一番心配していたもっちとの相性ですが、私たちの予想をいい意味で裏切ってくれました。
ケンケンはもっちの事が好きみたいで、仲良くしたいオーラを出しまくってます。
もっちの方は、近づきすぎるとまだうなったりしますが、ケンケンが同じ部屋にいても、逃げたりせず、いつも通り伸びーっとしてくつろいでいます。

みーママさんが大切にしていてくれたおかげで、思ったよりも早く慣れてくれそうです。
ケンケンと出会わせてくださったことを感謝します。
本当にありがとうございました。

110329_1134_01 110329_1227_03

| | コメント (4)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »