« もずくちゃん卒業 | トップページ | 【福島動物救済】残された犬と猫 »

2011年4月25日 (月)

【福島動物救済】踏ん張りどころ!

 

本日2件目の記事です。(「もずくちゃん卒業」記事はコチラ

 

 

ここから、福島県の動物救済関連記事(転載可)

     ※参考※取り残された被災ペット達の現状(福島)

 

 

立ち入り禁止になってもう4日目。まだたくさんの動物達が取り残されています。
20キロ圏内は入れなくなったけど、動物はそんなことは知りません。
今日も団体さんや飼い主さんがごはんをくれることを迎えに来てくれることを今日も明日も待っていると思います。
環境省がペットの連れ出しを検討しているとの報道が21日にありましたが、それ以降何の進展もありません。
たとえ実現したとしても、それまで水や食事がなければ命を繋ぐことができません。

動物愛護団体の立ち入りを許可して貰うか、
入れる人に水と食料を上げてくれる様にお願いしたいです!

みなしご救援隊からのお願いです↓

考えられるあらゆる関係機関に、
         
その働きかけを行ってください!

 

 

最後に動物救済要請先と思われる連絡先一覧をあちこちから集めましたので参考にどうぞ。

 

 

【その他被災地動物関連】

 

★(追記)20キロ圏内から自力で脱出の犬猫多数!

50頭以上の犬猫を置き去りにされたブリーダーさん・・・

動物救済デモ!4月30日(土曜)PM1時 代々木公園マッスルシアター前集合。

福島第1原発 警戒区域内で牛や豚、ニワトリ殺処分開始へ

IFAWが立ち入り禁止区域の動物のためにサミット(参考和訳

南相馬市長に愛護団体立入許可の嘆願を!!

家畜救護の要望に農水省から回答(地球生物会議ALIVEより)

★藤野元議員原発20キロ圏内の被災動物情報求む(藤野真紀子元議員ブログ

 

 

 

 

 

【動物救済要請先一覧】

 
●首相官邸(意見募集メールフォーム)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

●首相官邸
TEL03-3581-0101
FAX03-3581-3883
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 

●福島県庁食品生活衛生課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7243
FAX:024-521-7925
shokuseiei@pref.fukushima.jp

●福島県 
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp

●福島県知事直轄広報課 
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7012
FAX:024-521-7901 
kouho@pref.fukushima.jp
 

●原子力安全・保安院へのメールはこちらから
   https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

●官房長官室
  03-3581-0101

●環境省/動物愛護管理室
TEL03-3581-3351 内線6484
FAX03-3508-9278
shizen-some@env.go.jp
https://www.env.go.jp/moemail/

●農林水産省/畜産振興課
TEL03-3501-3777
FAX03-3593-7233
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html

●農林水産省/災害総合対策室
TEL03-3502-6442
FAX03-3592-7697

●原子力安全保安院
TEL03-3501-1511
TEL03-3501-1742(電力安全課)

●環境大臣/内閣特命担当大臣(防災担当) 松本龍(まつもと・りゅう)
衆議院第二議員会館511号室
TEL 03-3508-7616
FAX 03-3593-7266
h04336@shugiin.go.jp
http://m-ryu.com/mailform.html

●農林水産大臣 鹿野道彦(かの・みちひこ)
衆議院第一議員会館310号室
TEL 03-3508-7205
FAX 03-3508-3205
m-kano@ma.catvy.ne.jp

●東京電力
03-3501-8111(夜間)
カスタマーセンター検索(昼間)
http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/index-j.html 

《警戒区域の市町村連絡先》

●南相馬市:市長への手紙入力フォーム
http://www.city.minamisoma.lg.jp/mayor-room/tegami/input/h22-mail_2.jsp
FAX 0244-24-5214

●田村市 
http://www.city.tamura.lg.jp/kakuka.jsp
koshitsu@city.tamura.lg.jp
FAX:0247-81-2522
生活環境課:seikatsu@city.tamura.lg.jp

●浪江町 
http://www.town.namie.fukushima.jp/
FAX::FAX: 0243-46-4740 (24時間受付)
※浪江町役場のHPに「現在電話が繋がりにくい状況」とあるように、
大変な時期なので業務の迷惑にならないように、
動物レスキューの要望を出す場合にはメールかFAXにしたほうが良いと思います。

●楢葉町 
http://www.naraha.net/?p=28
会津美里町本郷庁舎内 
FAX 0242-56-2188 
naraha.town@gmail.com
中央台南小学校内 
FAX 0246-31-1105 
naraha-i01@bz04.plala.or.jp
原子力災害現地対策本部 
FAX(総括班・生活安全班共通):024-521-7840

●川内村役場 
https://secure.multi.ne.jp/kawauchi/site/inquiry.php
FAX:0240-38-2116
http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782

●葛尾村 
http://www.katsurao.org/forms/top/top.aspx
FAX:0242-83-2652
葛尾村役場 へのお問い合わせ
http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782

|

« もずくちゃん卒業 | トップページ | 【福島動物救済】残された犬と猫 »

コメント

下記が南相馬市在住の方のブログです。
oa2542さんのブログhttp://ameblo.jp/oa2542/
警戒区域になったため、避難されるそうですがこの方のお家の猫さんの保護できていないためなんとか踏ん張っているそうです。

投稿: ぽっぽ | 2011年4月25日 (月) 17時20分

ぽっぽ 様

私も見ました・・・。
辛いでしょうね。捕獲器があれば良かったのですが・・。
今日のお昼にタイムリミットと書いてあったので、もう非難されたのでしょうね。
悔しいです。
50匹の動物達を残したまま避難させられた?ブリーダーの件も、「諦めてください」って・・・・本当に見殺しにするつもりですね。
許せません!

投稿: みーママ | 2011年4月25日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もずくちゃん卒業 | トップページ | 【福島動物救済】残された犬と猫 »