« 【福島動物救済】ついに県が救護開始! | トップページ | 麦・愛親子お届け報告&新入り »

2011年4月28日 (木)

一歩前進!

 

今朝から福島県が取り残されたペット達の救済に動いています。

たった10人で2時間ほどとの事なので、どこまでできるかは疑問ですし、

今回は犬が主な様なので、猫・家畜についてもお願いしたいです。

それでも動かなかった所から・・・

 

  

Dsc06621

 

実際に苦しんでいる子達を目の前にしたら、きっと放っておけない気持ちは

強まると思いますし、たくさんの子を助ける為に動物愛護団体の力を

借りる方向にも動いてくれればと思います。

 

Dsc06116

 

とりあえず引き続き、今回の行方を見守り(見張り?)、必要であればまた

声をあげて皆様のお力shineを借りたいと思いますm(__)m

 

 

 

さて、明日はお届けです~rvcardash

なんとcarolさん家の麦ちゃんと愛ちゃん親子が一緒にトライアルに入ります。

ほとんど姉妹の様な歳の差ですが、母猫・麦ちゃんはいつも娘・愛ちゃんの事を

気にかけていました。

 

甘えることに対して不器用な麦ちゃんと

 

Dsc04557

 

環境が変わるととても戸惑ってしまう愛ちゃんですが、

 

Dsc02678

 

一緒なら心強いですよね。

どうか応援してあげて下さいscissors

 

またご報告しますね~♪

 

 

それから、ついに仔猫の季節突入ですsweat01          6にゃんも

 

2011042607260000

 

まだトラ猫保育園に入るには小さすぎる(生後1週間~10日位?)ので、

Uさんが乳母として授乳頑張って下さってます~coldsweats01

またわが家に来る日をお楽しみに♪

 

 

麦・愛親子が頑張れる様にポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ カウンターもうすぐ6が6コ並ぶゼィ。(いいことあるかも) 

 

【近況報告】

●ホセ(空)君&アントニオ(大地)君

近況はブログにて紹介して下さっています。
成猫なので、仔猫のようにすぐに順応とはいかず、2にゃんも里親様も
手探り状態ですが、家族の絆は育っている様です。

 

Rimg0775

 

●もずくちゃん

とても元気にしています。体調も大丈夫です。
当日はおしっこも少なく、大便はありませんでした。あまり食欲がなかったので心配したのですが、翌日からはもりもりびっくりするくらいのしっかりした便が出て一安心。
トイレの躾も完璧でびっくりしました。
家の中は物が多く、先代の猫やわんこの壮絶な生活感が溢れているので、探検も一仕事のようです。いつの間にか箪笥の上や押入れの置くの方から声が聞こえたりと、まだまだ追っかけて歩いています。
居場所がわからなくなってしまうので、小さな鈴をつけました。
遊び疲れると、今も、パソコンをしている膝の上で寝ています。ついつい撫でたりばっかりしているので、パソコンばかりしていた私ですがなかなかBLOGもできずにご連絡が遅くなりすいませんでした。
とりあえず、場所を確保し、徐々にカスタマイズしていくつもりです。事後報告になりますが里親募集の写真をアップさせていただきました。
とても上手に撮られているのでGALLARYに保存しました。なかなかまだ、私は写真が上手く撮れません。(#^.^#)

★もずく日和   http://www.wakkan.com/blog/

これから少しずつ近況をBLOGにアップしてゆきます。
本当にもずくちゃんと出会うことが出来て幸せです。
笑うことが多くなったような気がします。
ありがとうございました。

ブログより写真を一枚拝借↓

App1110989

|

« 【福島動物救済】ついに県が救護開始! | トップページ | 麦・愛親子お届け報告&新入り »

コメント

ちょ
がんばろ
がんばろう

仔猫の・・・季節・・はう

投稿: konpa | 2011年4月28日 (木) 16時54分

konpa 様

おー!
がんばらんと。
元気だせよ。

てか今、情報入って・・・信じられへんねんけど・・・

(AP通信 山路さんツイッター)
今日から5月2日までの日程で始まった、福島県による20キロ圏内犬猫救出、その対象は徘徊しているものだけ。屋内や庭に繋がれている犬などは飼い主の許可が無いので、たとえ目の前にいても捕獲は出来ない。エサもあげられないそうです。やはり期待ハズレ。
屋内にいる犬猫を見つけ出すのは飼い主さんの申告でもなければ難しいのは分かりますし、許可も必要だと思います。しかし、庭に繋がれている犬に餌もやれないというのは納得出来ません。
このの話は私たちの犬猫救出チームが本日、南相馬の保健所に直接聞いた話です。

(追加)別の方からの情報
保健所の担当の方は皆さんは、一生懸命頑張ってくださってます。ただ、敷地にはいる権限がないから、無理なんだそうです。本当は、犬も猫も救ってあげたいと、おっしゃってました。


非常事態に規則ですか・・・

投稿: みーママ | 2011年4月28日 (木) 17時06分

情報が入りました!!飼い主さんからのみ受付ですが。

20キロ圏内のペット救済、県が受け付けています。飼い主さんからの要請のみ。救済や調査の立ち入り場所のスケジュールも掲載してます『20キロ圏内のペット救済の要請先と日程』

投稿: 猫大好き | 2011年4月29日 (金) 16時42分

猫大好き 様

情報ありがとうございます。
この情報が飼い主さんの耳に入るようにもっと大々的に呼びかけて欲しいです!
(今ボランティアさんがポスターも作って下さっているようですね。)
もっと命のために効率よくいかないものか・・とじれったいです(>_<)
 
 
 

それから民主党の長島一由議員のブログからの情報
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/article/198188608.html
5/3以降、住民の一時帰宅が認められた時点で、ボランティアの方は該当市町村に届出を出すことで、立ち入りが可能になること(但し、日時はまだ不確定)。
なお、現在国で定めようとしている一時立ち入りの基準として、以下のいずれかにあたることが必要になるということです。
①住民であること
②時間が経過することで公益が損なわれるもの
ペットの救出は上記の②に当てはまるということで、一時帰宅が開始した時点で、該当市町村への届け出により、立ち入りが認められることになりそうです。
環境省によると、「環境省も民間ボランティア、獣医の方の立ち入りを認めてもらうよう原子力災害対策本部に働きかけている」ということでした。
 
 

それからティアハイムジャパンさんのブログより
http://ameblo.jp/tierheim-japan/entry-10875244291.html
福島県として被災ペットのシェルターを設置するとのこと。
この情報は色々皆様も耳にされているかとは思いますが、27日から今日以降福島県内の保健所に保護されている動物をシェルターに移すとのことでした。
26日火曜日時点での全保健所の保護頭数は60数頭。シェルターは全部で100頭ほどの受け入れができる規模だそうです。
連休中には電話も設置し、シェルターを管理する方やボランティアさんも動き出すようです。
普段ソースがはっきりしない情報はアップしないのですが、今回は職員の方から直接聞いたということに加え、協力いただいた県南保健所のHPから実際に収容動物の掲載数も減っていたのでブログで書かせていただきました。

投稿: みーママ | 2011年4月29日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【福島動物救済】ついに県が救護開始! | トップページ | 麦・愛親子お届け報告&新入り »