« 白黒姫のご縁 | トップページ | 茶トラ~ず »

2011年4月11日 (月)

アリスちゃんお届け報告

    

アリスちゃんのお届け報告です。

車で2時間ほどだったのですが、最初の1時間はずっと鳴きっぱなしsweat01

到着した頃にはガラガラ声に・・・coldsweats01

 

 

到着した里親宅はビックリするくらい大きなお家でしたhouseshine   お屋敷よ。

 

Dsc06379

 

アリスちゃんは物怖じのない子なので、いきなりシッポを立てて探検foot

 

Dsc06375

 

お外の環境はノンビリ?しているので、お猿さんも出没するとかsign01

日当たりsunもいいし、アチコチからお外を眺められて、楽しそうです♪

 

先住に、12歳のお婆ちゃんワンコがいます。

 

Dsc06376

 

凄く人懐っこく可愛かったですlovely

先代の猫ちゃんで、猫慣れもしているので、アリスちゃんにも興味津々

しっぽブンブンflair

 

でも残念ながらアリスちゃんは全身の毛を逆立てて驚愕impact

慣れるのには少し時間がかかりそうですcoldsweats01

 

里親さんとはすぐに仲良しnote             オヤツで親交を深める

 

Dsc06388

 

オモチャでも遊ぶ余裕も見せていましたhappy02

 

Dsc06396

 

わが家ではオモチャに興味を示さなかったのに・・・

やっぱり遠慮してたんでしょうねbearing

 

Dsc06405
                     お母さんと♪

 

これからはとても優しいお母さんにチヤホヤしてもらって、

素敵なお家のお嬢様として、ノビノビと暮らしてねscissors

新しい名前は「ゆずちゃん」です。

里親様、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

Dsc06333

 

 

Dsc06345

 

そうね。

素敵なご縁さがし、頑張ろうねrock

 

Dsc06362

 

 

・・・・・・・・・・gawk       さっきから何をンベンベやってるのかと思ったら・・・

 

 

Dsc06356

 

 

えっと、すぐにバレるので言っておきますが、

メグちゃんは大人しいお嬢様タイプvirgoではありませんsweat02

 

どっちかって言うと、ワガママ姫タイプcoldsweats01

 

Dsc06442

 

甘えんぼの要求も激しいですし、嫌なことをされた時の拒否も激しいです。

ごっつ文句言われます(笑)           ヴー!ウニャannoy

 

すごく感情の出る子なので、面白いですsmile

 

 

アリスちゃんの門出にポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 私も羨ましい・・・

 

 

【近況報告】

●仁(神)くん&陽(ラヅ)くん

実は先月、仁くんが短い生涯を全うし、空へ旅立ってしまいました。
幸せはこれからという時に病気を発症し、回復は難しいだろうと宣告されました。
弱っていく子を見送るのは本当に辛いものです。
それでも最後まで仁くんを見守って下さった里親様に感謝致します。
とても温かいご家族に囲まれて、仁くんはとても幸せだったと思います。
闘病お疲れ様。これからはゆっくり休んでね。

 

仁はずっと「赤ちゃん」のまま、私たちの心に住み続けることになりましたが、思い出すたび、不憫でなりません。まだまだ小さかったのに。
けれども、あんなに可愛い子に、しばらくでも、ウチの子になってもらえたことは嬉しいことでした。仁とみーママさんとUさんには、本当にいくら感謝してもたりません。
ありがとうございました。

陽は仁が動かなくなってから、仁の体を覆っている何度もタオルをはがして、仁の毛繕いをしてやっていました。時々、不審気な顔でこちらを見る姿にまた、涙。
数日は陽も不安定で、よく鳴いて私たちにまとわりついて仕方ありませんでした。

仁がいなくなってから、急に読みたくなって、みーママさんの過去のブログを全部拝見しました。
モカちゃん、茶々くん、太陽くん、豆ちゃんたちの小さい頃の楽しい記事や他のネコちゃんたちとの出会いや別れの記事などを、読みながら笑ったり泣いたりしました。
共に暮らすと別れも覚悟したり、受け入れたりしなければいけないのだということが、みーママさんのブログでストンと腑に落ちた気がします。
だからといって、別れをすんなり受け入れることは出来ないでしょうけれど。

仁の姿が家の中から消えて、10日目に新しい出会いがありました。

しばらく前から私の職場に白い犬が出没するようになりました。
夜、ひとりで正門を目指して歩くと、フェンスの外側の植え込みの中、その犬が激しく吠え立てて、しばらく、追いかけるようにして後をついてくるのです。

吠える犬は噛まないだろうとわかっていても、怖いものです。
特に夜道で相手の姿が見えない時は。
何とかならないかと事務局に掛け合いに行くと、気味悪く思っていたのは私だけではなかったとみえて、やがて敷地内に捕獲箱が置かれました。
その白い犬は近所の飼い犬で、夜だけ放されているとのことでしたので、捕まえて飼い主に苦情を言って放さないようにしてもらうのだろうと思っていました。

ところが、捕獲箱が置かれて数日後、別の犬がかかってしまいました。
一見したところ、まだ子犬で(結構大きいのですが)、しょんぼりと隅っこにうずくまっていました。事務局に飛んでいくと、あの犬は神戸の動物管理センターに引き渡すとのこと。
事務局との長い押し問答は省略しますが、結局その子をウチに連れて帰ることにしました。

首輪もせず、ドロドロの怯えきった子で、車で迎えに来てくれた主人と連れて帰るのも一苦労でした。

翌日病院に連れて行くと、女の子で5、6ヶ月くらいだろう、ということでした。
とてもヘタレで、よく今まで生き延びたものだと思います。
中途半端に太っていたので、きっとあちこちで餌をもらっていたのかもしれません。

こちらから望んだ出会いではなく、陽もいますし、ややこしいことは目に見えていましたが、連れて帰った以上、ウチの子になってもらおうということにしました。

慣れるまで、日にちがかかると言われています。
心は、少し開いたと思うとまたぴったりと閉じる、という感じです。
みーママさんの教え通り、気長にセクハラしていこうと思います。

名前は雅(みやび)となりました。
こちらの願望が強く出た名前で、つけたものの人前で呼ぶのは恥ずかしいような感じです(汗)。

連れて帰った翌日から夜鳴きが始まりました。
こちらに来て1週間が過ぎましたが、まだ収まりません。
玄関から出るのも断固拒否です。
多分首輪やリードも初めての体験で、怖いのだろうと思います。
そうもいっていられないので、散歩の練習もボチボチ始めました。

陽との初対面は、予想していたとおりでした。陽は好奇心いっぱいで近づいていき、雅は恐怖で固まっていました。
今では気をつけていなければ、一瞬の隙をついて、陽が雅のドッグフード目指してまっしぐらです。

慣れるまでは陽はリビングで暮らし、雅は玄関暮らしの予定です。慣れれば、雅も室内に入れてやりたいと思っています。

玄関の隅でうずくまる姿や、夜鳴きをする姿を見ると、ウチに連れてきて本当によかったのかと不安になることもありますが、みーママさんがこれまでにネコちゃん、ワンちゃんたちと関わってこられた時のことを思い浮かべて、がんばってみます。
あまりのヘタレぶりに、「仁のわんこ版」と家族で笑うことがあります。
本当に仁の引き合わせかもしれないと、家族で話をしています。
仁ほどの美貌(!)ではありませんが、泣きそうな愛嬌のある顔です。
次回は陽との仲良しぶり(だといいけれど)をお送りできればと思います。

Photo Photo_2

 

仁くんが雅ちゃんを助けてくれたのかな?ありがとうね。
雅ちゃん、みんなを信じて大丈夫だから、幸せになってね!
そして雅ちゃんも、ご家族を幸せにしに来たんじゃないかな。
(アタチは手がかかるんだぞ!泣いてる場合じゃないよっ!って・笑)
色んな事が繋がって、幸せとか優しさって広がるんだな・・・って思います。

|

« 白黒姫のご縁 | トップページ | 茶トラ~ず »

コメント

アリスちゃん、素敵な豪邸のお嬢様になれてよかったね~^0^ワンちゃんともすぐ仲良くなれそうだね❤

…仁君、そんな悲しい事になっていたなんて…(p´□`q)゜o。。辛すぎます…
でも…大好きな家族に囲まれて最期を迎えられたのが
何より仁君の幸せだと思わないと行けないのかも知れませんね…
他人の私が涙が止まらないのに皆様の気持ちは如何ばかりかと計り知れませんが、
どうぞ仁君ママ、ご家族の皆様、これからも出会いを大切に、ワンちゃんとも楽しい生活を迎えられる事をお祈りしております。

投稿: ゆてたにゃん | 2011年4月11日 (月) 21時12分

ゆてたにゃん 様

いつもお祝いメッセありがとうございます!
野良で頑張ってきた子ですから、やっと安心して暮らせる様になれて嬉しいです。

仁くんの事は、私も最初信じられませんでした。
病気って、健康でも突然やってくるんですよね。
幸せだったのに・・・・本当に残酷です。
でも愛する家族と過ごせて、看取って貰えたのは良かったと思います。
本当に強くて温かい里親様で、私の方がたくさん励まして貰いました。
だから大丈夫。雅ちゃんも幸せ間違いなしですね。

投稿: みーママ | 2011年4月12日 (火) 16時05分

はじめまして
とらねこまみれ???に思わずこちらへ
とら猫は飼ったことはないのですが、どちらかというと好きです

今はちっこいチワワがいるだけですが、縁があってうちへ着た外猫が一昨年お別れ・・・・なぜか不思議な子でした
今はボランティアをしている公園で、猫のサポーターさんがみているニャンズ達に癒されています

猫と犬、全く違うタイプですが、どちらも大好きです

投稿: 葉っぱ | 2011年4月12日 (火) 16時21分

葉っぱ 様

コメントありがとうございます。
トラ猫まみれといいながら、最近ではトラ猫も少ないし、保護猫日記みたいになってますが・・・(^_^;)
猫ちゃんは柄によって、性格の個性があるしどの柄の子も可愛いですよね♪

私もニャンコもワンコも好きです。
ワンコは散歩に行ってあげる時間がないので、迎えられないのですが・・・
チワワちゃんは目がウルウルしていて可愛いですよね。
でも足が折れそうに細いのが怖いです~(^_^;)

投稿: みーママ | 2011年4月12日 (火) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白黒姫のご縁 | トップページ | 茶トラ~ず »