« 20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県) | トップページ | 動物も現地で活動する団体さんもまだ諦めていません!! »

2011年4月21日 (木)

全国海外力の結集を!決定は、原子力保安院です!!

 

(追記3)

原発避難区域の動物救済要請先の一覧 

(追記2)

◆最終決定権は「官房長官室」
電話番号 03-3581-0101 です!
と連絡がありました。

かもかも家のにゃんころりんより

 

一体どこに嘆願するのが一番いいのか混乱していますね。
あちこちに何度もするのがとりあえず効果的かも・・・

 

(追記)

もう少しです!
引き続き嘆願お願いします!

迎えに行けるまでの餌やりの許可も認めて欲しい・・・。

【環境省】ペット連れだしを検討!!

※産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

・・・以下記事より抜粋・・・

近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」と話した。

福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際にどれくらい取り残されているかは不明という。

 

 

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。

                              マハトマ・ガンジー
 

 

 

****************************

犬猫救済の輪」さんより転載

 

力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!

大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

●原子力安全・保安院へのメールはこちらから
   https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●原子力安全広報課 直通
   03-3501-1505  03-3501-5890

 

 

(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。
2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。

|

« 20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県) | トップページ | 動物も現地で活動する団体さんもまだ諦めていません!! »

コメント

私もメール送りました。
拡散しますね。

投稿: ぽっぽ | 2011年4月21日 (木) 18時27分

ぽっぽ 様

いつもありがとうございます~!
メール送れましたか?
私はなぜかエラーばかりで・・(^_^;)
とりあえず電話はしておきましたが、どこかのお客様相談室みたいに後ろでジャンジャン電話が鳴って、対応している音が聞こえました。
動物救済の声も多いらしいです。
願いが通ります様に・・・

投稿: みーママ | 2011年4月21日 (木) 18時47分

微力ながら、嘆願メール送信させて頂きました。

また、おくればせながら署名、明日から集めて
4/30に間に合うように送ります。

各リンクも頂いていきますね?

mixiで、少し拡散いたします。

投稿: よねっち | 2011年4月21日 (木) 21時09分

こちらの日記を見つけてすぐに送ったらOKでしたよ~

あんまり腹が立ったので、メールを送ってからmixiの日記に緊急拡散希望でアップして、fc2→teacup→さるさる日記にも転載しておきました。
後ろ2つはあまり書いていない日記ですが、数打てば当たるかも知れないから。

私も先方に電話するね。
小さな事でもコツコツ努力したら大きいから。

投稿: ぽっぽ | 2011年4月21日 (木) 22時34分

私も微力ながらブログに転載しました。
&メールも送りました。
どうかどうか、みなさんの声が届きますように!

投稿: marie☆ | 2011年4月22日 (金) 00時13分

みーママさん、お久しぶりです。

私も微力ながら、協力させて頂きます。
首相宛にメールを送り、私のブログにも
この記事を転載させて頂きました。

どうか、どうか、今まで「無償の愛」を
人間達に与えてくれていたペットが(家畜も含む)
1匹でも多く、救済される事を、心より祈っています。

他にも、私に出来る事があれば、何でもします。
もう「体調が悪い」なんて言ってられません。
他に出来る事があれば、ご指示頂ければやらせて頂きます。

にゃん吉やそーた&さーやの仲間達が、1日も早く
救済されますように。

投稿: なおぽん | 2011年4月22日 (金) 09時05分

よねっち 様

色々とご協力ありがとうございます。
何でも持って行って下さい!
どんどんと広まるようにお願いします。
もう時間がありません。
何とか今生きている子だけでも助けてあげたいです。

これはもう天災ではなく人災ですから・・・

投稿: みーママ | 2011年4月22日 (金) 11時50分

ぽっぽ 様

おぉ!さすがぽっぽさん!
多数に広めて下さって嬉しいです。

かなり前向きなニュースも入ってきています。
もう少しです。
頑張りましょう!
私ももう1回あちこちに要望出します。

投稿: みーママ | 2011年4月22日 (金) 11時52分

marie☆ 様

コメント&ご協力ありがとうございます。
見殺しなんてさせません!
頑張りましょうね。
たくさんの犠牲になった子への罪滅ぼしとしても・・・

投稿: みーママ | 2011年4月22日 (金) 11時53分

なおぽん 様

ご協力ありがとうございます!
本当に、この子達は人災で命の危険にさらされています。
人間が助けなくて誰が助けるのか・・・
見殺しなんてして許せませんよね。
それでなくても、もう多すぎるほどの犠牲が出てしまいました。
家畜は難しいかもしれない。でもそれなら安楽死させてあげて欲しいそう思います。
どんなに苦しんで死んでいくのだろうと思うと辛くてなりません。
この罪はどんな形で人間へ帰ってくるのでしょうか・・・

投稿: みーママ | 2011年4月22日 (金) 11時58分

みーママさん、はじめまして。

初コメですが、ブログの大ファンで何年も前から
お邪魔してました。(笑)

少しでも力になりたいと、みーママさんの
記事を転載しておりましたところ、
お友達ブロガーさんの方々が賛同してくださり、
皆さんが力を貸してくださいました。

うれしくて、ご報告させていただきます。

多くの飼い主さんとペットたちが
幸せに暮らせるようになったらうれしいです。


投稿: moonage | 2011年4月23日 (土) 11時51分

moonage 様

コメントありがとうございます!
大ファンとな・・・
まぁ奇特な方だ・・・(笑)
嬉しいです。またクスっと笑って元気になれるブログ頑張りますね。

さて、呼びかけのご協力ありがとうございます。
こうやって広がって大きな力になるのだと思うと、1人1人の頑張りが大切なんだと実感しますね!
もうすでに立ち入り禁止から1日以上過ぎて、これ以上ご飯がないと命を落とす子もいます。
早く決定が下るよう、もう少し頑張りましょう!

投稿: みーママ | 2011年4月23日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県) | トップページ | 動物も現地で活動する団体さんもまだ諦めていません!! »