« 一歩前進! | トップページ | 子豆物語 »

2011年5月 2日 (月)

麦・愛親子お届け報告&新入り

 

原発20キロ圏内の子を救うため、署名をお願いします。

【警戒区域内の動物を救護するために特別に組織された
専門家チームを「緊急事態応急対策に従事する者」として
または市町村長が認める一時立ち入りとして
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置を要望】緊急提言

cliphttp://freepets.jp/

 

========================= 

週末にcarolさんと一緒に行って来ました~rvcardash

 

里親さんは「トラ猫まみれ」ファンだという、お人柄には申し分ない方shinecatface

実際にお会いしてみて、やっぱり明るくて優しい、いい方でした!

 

お宅houseは、猫にとっては天国flair

というくらい天然木作りの木の香り漂う綺麗なお住まいsweat01   だ、大丈夫かっ!

 

その辺りは、爪研ぎをたくさん置いて頂くという事で・・・coldsweats01

 

で、当の2にゃんはというと、固まりまくり(笑)   成猫ですからね

 

Dsc06664

 

何とか出て貰いましたが、ママと離れた愛ちゃんがパニックsweat02

 

Dsc06665

 

とりあえず持参したお籠もり箱に揃って入って貰いましたcoldsweats01

 

Dsc06667_2
               フタ開けてみた(笑)

 

里親様は猫飼いが初めてだったので、注意する事や猫と暮らす面白さなど

お話ししていたら、楽しくって・・・

1時間半も(ほとんど私が)ひたすらしゃべり続けてましたsweat01  すみません

 

Dsc06675

 

 

とりあえずトライアルという形で、様子を見て頂いています。

ニャンコも人も、環境とお互いのペースに慣れるまでは大変だと思いますが、

どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

 

Dsc06671_2

 

新しい名前は麦→「光ちゃん」、愛→「月ちゃん」です。

頑張るんだぞ~!

 

 

早速里親様から・・・loveletter

昨晩はみんなが寝静まった後、どうやら動き始めたようで、朝、ロフトの棚の中に2人で入り込んでました。
あと、ウンチとオシッコもしてあって、ごはんも少し食べていました。ほっ(*^_^*)としました。

今日帰ってきたら、まだ同じロフトの棚にいました。
さっき娘がせっせとごはんを食べさせていました。ひかりちゃんの方がよく食べてます。つきちゃんは、まだ緊張した感じです。あまり口をつけず、まだかたくなな雰囲気です。

今が踏ん張りどころですよね…。
みーママさんのおっしゃられてること、ほんとに私もそう思ってしまいました。
うちでよかったんだろうか、とか、もっと猫ちゃんに慣れてるお宅のほうがよかったんじゃないかとか(>_<)
みなさん、一度は思われるんですね。
それを聞いてちょっとほっとしました。
お互い徐々に歩み寄っていけたらいいなと思います!がんばります。

まだまだ緊張している親子inロフトの棚です!

Image1 

 

 

 

 

 

さてさて、週末はUさん宅に写真撮影にも行ってきましたcamerashine

 

キジトラ男の子の「ぼくちゃん」。超人懐っこい・・・・・はず?

 

Dsc06736

 

なのに、なぜか不機嫌・・・   il||li _| ̄|○ il||li

 

仕方がないので抱っこして貰ったら

 

Dsc06738

 

みるみるうちにご機嫌note

もうお腹なんぞ撫でてもらった時には・・・

 

Dsc06692

 

Uさんがベビー猫を授乳していても、必死で割り込んでくるらしいです(笑)

かなりのマザコンsmile

 

猫かわいがりして下さるご縁お待ちしておりますpaper

 

Dsc06695

(詳細)http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-121064.html

 

ママのお膝があるとき~up ないとき・・・down       豚まんかっ!

 

 

 

 

 

 

で、こちらの兄弟をお持ち帰りheart04

 

若さ弾けるそら豆ボーイズshine

 

Dsc06756_2

  

写真を見て分かるように、兄弟なのに大きさが違いますsweat01

空くんは風邪や下痢で体重がグッと減ってしまいガリガリですsad

でも大丈夫!オバサンがしっかりケアしてあげるからねscissors

 

Dsc06757

 

何が不満なんだよ・・・gawk コラ

 

じゃ、手っ取り早くユナお婆ちゃんに脂肪貰っとく?catface

 

Dsc06828

 

 

できれば兄弟一緒が良かったのですが・・・

とりあえず「豆くん」だけ先にご縁を探すことになりました。

※「兄弟一緒がいいので待ちます!」という方はご連絡下さい

 

 

Dsc06796

 

え?可愛さアピールの為の小道具ですけど?gawkなにか?     アロハ~オエ~♪

 

まぁ文句いいながらも乗り気でポーズshine

 

Dsc06808

 

Dsc06814

(詳細)http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-121065.html

 

こんな可愛い子いませんよ~catface

お問い合せお待ちしておりますheart04mailto(メールはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc06816

 

 

 

とりあえずポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ  じぇんじぇん詐欺とかじゃない。

 

 

【近況報告】

●げん(メル)君

最近はだんだんと犬化してきてます。行動が犬っぽいです。そして相変わらずめちゃくちゃに元気です。
去勢手術をする前より元気に走り回ってます。手術をしたら大人しくなるなんてメル君には通用しないみたいです。
後、体重も若干増えて、ちょっと毛がモッサリしてさらに可愛くなりました^^
最近は私がボーっと立っていると、いきなり飛びついてきてそのままよじ登ってくるようになりました。
しかし、爪を立てながらなので、地味に傷が増えていく今日この頃です(笑)
先住のアルとも仲良く寝てる事が多いのですが、たまにメル君がちょっかいを出すと
アルが怒って毛を毟られている光景が何度か…^^;

Aaaa11 Aaaaa

 

|

« 一歩前進! | トップページ | 子豆物語 »

コメント

署名の賛同しておきました~
操作が少なくって、むっちゃ簡単でした。

私もリンクしておくね。

投稿: ぽっぽ | 2011年5月 2日 (月) 15時32分

ぽっぽ 様

こんにちは~!
この署名、実名が出ちゃうのですが私は気にしないし簡単でいいですよね。
有名人の誰が署名しているとか分かるし♪(好感度アップ)

ブログでの紹介お願いします。
早く国が動いてくれますように・・・

投稿: みーママ | 2011年5月 2日 (月) 16時00分

署名しました!

馬がよくて他の動物はダメってありえないし。

お馬さんはスクリーニングOKだったみたいだから、
わんにゃん達もOK出ることを祈ってます!

私のフォロワーさん少ないけど、署名欄upしときますね!

投稿: なーさん | 2011年5月 3日 (火) 00時35分

なーさん 様

署名ありがとうございます!
馬は、昨日奈良の動物病院の先生が頑張って下さって、移動できましたね!
ホント、馬が良くてペットはダメ!って意味が分からないですよね。
数が多いので受け入れ態勢が整ってない事がネックなのか・・・
でもシェルター作ると言っているし、そういうのは外部の団体などと協力したらいいのにね。
本当に対応が遅くてイライラしてしまいます!

一時帰宅でペットに出会って抱きしめた人が、また離すはずないし、それを引き離す担当の職員の方が不憫です。

投稿: みーママ | 2011年5月 3日 (火) 08時49分

福島県、ペット連れだしを認められました!情報もとはこちら

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9839012&newsMode=article


東京都獣医師会では、あと1000匹被災ペットを預かれるとの事です。

飼い主が分かり、避難されている方が対象です。食品衛生課でも案内しています。
また沢山預かっている団体も飼い主が分かっているペットなら、飼い主に連絡して東京都獣医会に移動するようにお話おねがいします。

東京都獣医師会の窓口
日本動物福祉協会
03-5740-8856

早く無事にペットが福島から保護されるのを祈っています。

投稿: 猫大好き | 2011年5月 5日 (木) 18時20分

猫大好き 様

情報ありがとうございます!
一時帰宅の時にペットの連れ帰りが認められて本当に嬉しいです!
一時は別日に・・とかあったので、また引き延ばされたと思っていたのですが・・・

獣医さんや議院さん、関係者の方々が本当に奔走して下さって、感謝感謝です。

迎えに行けない子や、外に離されて怖がっている子達は普通の方では保護は難しいでしょうし、愛護団体の立ち入りも早く認めて貰って、どの子も保護できますように・・・

投稿: みーママ | 2011年5月 5日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一歩前進! | トップページ | 子豆物語 »