« 奈良郡村ベビーズ | トップページ | ひと休み »

2011年5月25日 (水)

保護猫代理紹介とウチの子

  

子猫ラッシュはわが家だけではありません。

週末carolさん宅に行って子猫達の写真をパチリ~camerashine

 

こんな可愛い子たちがいました♪

 

Dsc07570

 

Dsc07594
                 ※ 里親様内定しました。

 

Dsc07611

 

Dsc07578

 

Dsc07598

 

多分ゴローくんとかもいるはずなのですが(笑)、撮れませんでしたcoldsweats01

 

そして、つよし君は残念ながら昨日亡くなってしまいました。

 

Dsc07564

人懐っこくて、真っ先に姿を見せていた可愛い子。
すごくよく飲んで、下痢もなかった様ですが体重は兄弟の半分くらい。
どんなにがんばっても吸収できない体だったのかもしれません。

この子達は手術もせず餌やりをしていた人達が産ませた子です。
どうか餌をあげるなら手術してあげてください。
外での生活は過酷です。発情してウロウロしていたら先日の大怪我の子の
様な目にもあいます。
里親さんを探すにも健康な子が産まれるとは限りません。
お願いします。

 

 

それから、こちらは以前大怪我をしていた成猫さん

 

Dsc07585

 

足のケガもかなり治り、断尾したしっぽも毛が生えてきました!

この子はとにかく人が大好きheart04

 

Dsc07606

 

近づくと、立って肩に手をかけ頬ずりしてくれます!

メチャクチャかわいい!!!lovely

 

Dsc07621

 

もちろん抱っこも大好物(笑)

この子にも家族を捜してあげたいです~! 

残念ながらこの日は目が結膜炎だったのでまた写真撮りにいきますね。

 

 

 

 

そして、Uさんも宅にも新たな保護にゃんcoldsweats01

 

110525_104039 110525_104559_2

キジ・キジ白6にゃん衆~♪

 

えっと6+3+6だから・・・・15!?coldsweats02      ウチなんてまだまだだな・・・。

 

2ヶ月くらいだそうなので、早々にケアして募集開始します!

 

ちなみに授乳3にゃん(三毛・白・白黒)は離乳が進んでますflair

 

110518_100146 110518_095952

110518_095909

 

 

それから、もみままさん宅でも6にゃんケア中ですよ~。

もうすぐ大きい組(4にゃん)は募集だそうなので、そちらもヨロシクですscissors

猫三昧♪~セカンドハウス~

 

 

 

 

ここからはウチの子の話house

 

先日の団子屋の絵は娘が描いてくれたわが家の子達ですpencil    上手でしょ?

 

Dsc07841a

 

ちょっと前に留吉くんと、以前保護した小豆ちゃんが家族入りしましたbirthday

 

Dsc06655

 

Dsc06642 

 

小豆ちゃんは保護にゃんとして、里親様も内定していたのですが、
血液検査で白血病キャリアだと判明し、わが家の子になりました。

エイズは発病せず天寿を全うする事も多いですが、白血病は必ず短命です。
とても辛い宣告で、まだ元気だった様子もあり信じられませんでした。

ショックでしたが、運命を受け入れるしかありません。
反面、いつも見送る立場の私が、堂々とウチの子にする事ができて、
ずっと傍で見守ってあげられる事はチョッピリ嬉しかったです。(不謹慎ですが)

そんな事情で、豆ちん・留ちゃん(白血病ワクチン済)と一緒に隔離部屋で
仲良く暮らしています。

 

Dsc07680

 

4月末にヒドイ風邪を引いて、かなり衰弱したものの回復し、
しばらく順調に暮らしていましたが、またかなり体調を崩しています。

 

Dsc07672

 

ここ5日ほど、ほとんど何も受け付けず、強制給餌も吐くのでできません。

元々食も細くて、私の手からしか食べません。それもすぐに止めるので何度も何度も顔の前に持って行って1粒でも多く食べさせていました。(それでも体重は増えず)
そんな体ですから、もう今はガリガリです。

毎日点滴に通って、お薬も飲ませていますが、熱も下がらず・・・心配です。

 

Dsc07682

しんどくても私が撫でるとゴロゴロと愛情に応えてくれる可愛い子。

豆ちんは添い寝で体を温め、留ちゃんは一生懸命毛繕いしてくれてます。

がんばれ小豆!

 

 

 

小豆ちゃんにがんばれ!のポチっとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 何にもしてあげれないってもどかしい。

 

|

« 奈良郡村ベビーズ | トップページ | ひと休み »

コメント

う〜ん、すっごいいっぱい過ぎて(笑)
何を書いて良いやら分からんよーになってしまいましたが^^;
(だったらスルーしろっ!とか思わないでね(T^T)mendokuse-yatsu?笑)
みーママ殿はじめ、保護動物と真摯に向き合い懸命に命を繋ごうとなさっている事に本当に頭が下がる思いです。
嬉しい事も、悲しい事も運命。
運命で片付けられない事もあって、必死になって、もがいて、努力を重ねて、祈って・・・そんな気持の重量・・・分かるように思います。
ちょっとずつしか食べてくれなくて、ドンドン痩せてしまう姿を見ていると泣きたい気持になるけど、グッと抑えてとにかく前を向く・・・
逃げない!諦めない!
奇跡が起こる時も絶対にある!
・・・きっと、そんな日々を過ごしておられるのではないかと、勝手に想像しております・・・gomennasai,katteni so-zo-site・・・nakiso-(u_u。)^^;
どうぞ、ご自身のお体も自愛なさりながら、変な言い方ですが(汗)濃く素敵な時間を過ごしてくださいね。

小豆ちん!
出来るだけ長くゴロゴロ・・・ママに甘えよーよ!
喜んで生きてるって証だよ〜♪
さっ、生きるよっ!

みんな頑張れ!ウゼー勝手な事ばっか言うおばさん(mago猫^^;)影ながら応援&祈ります。

投稿: mago猫 | 2011年5月25日 (水) 15時48分

mago猫 様

素敵なお言葉たくさんありがとうございます。
泣いてまうやろっ!(笑)

本当に逃げられない運命って残酷ですよね。悔しさとか悲しさとか非力な自分への腹立ちとか。。。色んな思いが出ます。
一生懸命願っても、どんどん弱っていく子にどうしてあげたらいいのか・・・
見ている辛さとか我慢したら、その分の幸せはこの子へ行くだろうか・・・なんて、そんな訳ないのに、そんなちっぽけな所にまで願いを託してしまいます。

短い時間だからこそ悲しむ時間がもったいないので、濃い時間を過ごしたいです。
昨日も寝る前、抱っこしてたのですが、凄く嬉しそうにゴロゴロ言って私の顔を見上げてくれ、私も嬉しくって♪
今、こんな時期だから構ってあげられる時間ってどの子にもちょっとずつしかないのがツライ・・・(^_^;)
体が何個もあればいいのに!

mago猫さんありがとう!
さすが苦労人?の言葉は響くわぁ♪(笑)

投稿: みーママ | 2011年5月25日 (水) 17時13分

こんなに子猫がいっぱい…coldsweats02
見ているだけなら可愛くて良いのですが、もしもみーママさん達がこの子達に出会わなかったらどうなっていたのかと思うと喜んでばかりもいられない気持ちになります。
産まれてきた子達には何の罪もないけれど、無責任に餌を与えて子供を産ませた人間には反省すべき点があるように思います。
斯く言う私もつい最近までTNR活動とか地域猫なんて言葉も知らなかったのですが…。
みーママさんのように大変な思いをされながら猫を保護していらっしゃる方がいたなんて…。
お恥ずかしいです。
野良猫が野良猫のまま不幸な生き方をしなくて済むようになって、猫が人間のパートナーとして生涯を幸せに暮らせるのが当たり前の世の中になってほしいですね。
小豆ちゃん、頑張ってほしいです。
どうしても勝てない病気があるのは人間も同じだけれど、せっかく授かった命をどうか一日でも一秒でも長く幸せに過ごしてほしい。
きっと小豆ちゃんはみーママさんの事をちゃんと見ていて、忙しくしながらも自分の事を気にかけてくれているみーママさんに感謝していると思いますよ。
みーママさんも心労がおありで辛いだろうと思いますが、どうか体調を崩さないようにして下さいね。

投稿: うさぎのろむ | 2011年5月25日 (水) 19時05分

笑顔の串刺しがシュールだな

小豆ちゃん、がんばれ
みんなの応援とあったかい家族が見守っているよ

投稿: おぐマム | 2011年5月25日 (水) 21時50分

みーママさん。

先日、8歳の子を迎えると書いたぼんです。
土曜日にやってきて、すぐソファの下にもぐりこんだものの、2時間ほどして大好物の猫缶で難なく撃沈。そこからは隠れることなく、家中を探検し始め、今や呼べば返事をするし、すりすり甘えてもくれますlovely
飼い主さんの話によると、以前よそに預けたときは5日間姿を見せずだったとかで、心配していたのですが、よほど我が家を気に入ってくれたみたいで、嬉しいかぎりですhappy01

成猫は、性格もわかるし、しつけもしてもらえてて、うちの場合は爪とぎも決まった場所でしかしないし、食事も決まった時間にしかおねだりしてきません。あとはおとなしく寝てるか、ぶらぶら歩いているぐらいで、本当に楽です。まったりとした猫との時間を過ごすことができて、いつまでもすりすりべたべたしていられますheart01
もちろん遊んであげたら喜んで反応もします。
でも、すぐめんどくさくなって寝転んでしまってますが←それぐらいのほうが、こちらも楽です(笑)

新しい環境に慣れてくれさえしたら、成猫は仔猫よりも飼い易いと思います。
里親募集中の成猫ちゃんたちも1匹でも多く幸せになってほしいなと願ってます。


追記
小豆ちゃん、みーママさんの愛情を栄養にして、がんばるんだよ。
小豆ちゃんの回復を、心からお祈りしてます。

投稿: ぼん | 2011年5月25日 (水) 22時17分

子にゃんのご紹介ありがとうございますhappy01shine
今年はほんとに当たり年ですねcoldsweats01
Uさんとこは15にゃんですか・・・(@Д@;sugoi...


小豆ちゃん、みーママさんチの子になったんですね。
容態がおもわしくないとは辛いですね。
先が見えないのも辛いですが、先がみえるのはもっと辛いですね・・・。
私達が頑張ればいいのであればいくらでも頑張れますが、何も出来ないのはほんとに辛いです。
受け入れる覚悟をしなければいけない瞬間、きっと思う以上の葛藤があったと思います。
結局はなかなか受け入れられない自分がいるんですが・・・。
でも、小豆ちゃんはみーママさんの愛情を沢山受けながら猫生を精一杯に過ごしていけますね。

小豆ちゃんが1分1秒でも長く穏やかな時間が過ごせますように。

子にゃんのお世話も大変だと思いますが、小豆ちゃんとの時間を存分に過ごして下さいね。
豆チンや留ちゃんとゆう味方もいますしねwink
にゃんずの生命力は計り知れないですよね。
私達が諦めたらダメですもんね!
みーママさん、ファイトぉ~up

長々と書いてしまってスミマセンsweat01

投稿: もみまま | 2011年5月26日 (木) 00時17分

うさぎのろむ 様

こんにちは!
今年は特に子猫が多いですね。それとも同じ時期に重なっただけなのでしょうか・・・。
まだこの子達は出会ってますが、出会わずそのまま厳しい外で生きる野良になってしまう子、そして育たず死んでしまう子がいるんですよね。
そんな不幸な子を思うと、なぜ産まれてこなければいけなかったのだろう・・・と切なくなります。
この世の中で幸せになれる猫ちゃんは一握り・・・。
保健所での殺処分のほとんどは子猫です。
だから、何とか生まれないようにしてあげたいと思っています。

私もTNR活動なんて4年前には知りませんでした(笑)
猫も飼った事がなくて、そういう時って、野良猫ちゃんも目に入らないのですよね。
自分の家族に猫ちゃんが加わった途端に、捨て猫を見つけたり、野良ちゃんの多い場所に出会い始めました。
好きだとセンサーが働くようです(笑)

全ての子の幸せにするなんて壮大な事はできませんが、みんなが自分の近くの繁殖制限をして行けば、不幸な猫ちゃんも少なくなりますよね!
猫ちゃんの為に頑張ってくれる方が増えることを願っています。

小豆ちゃんにも応援メッセージありがとうございます。
受け入れるしかないから、毎日を大切にしたいと思います。

投稿: みーママ | 2011年5月26日 (木) 15時14分

おぐマム 様

それは言っちゃイヤン♪

・・・また、確かにちょっと痛そうよね(^_^;)

小豆ちゃんがんばってるよ。
やっと昨晩熱がさがった~。
でも食欲は戻りません。
つい一喜一憂しちゃうけど、あずきちゃんはマイペースで頑張ってるのよね。
アタイも見守るのがんばる。応援よろしくね。
ありがと~!

投稿: みーママ | 2011年5月26日 (木) 15時20分

ぼん 様

こんにちは!
またコメント下さって嬉しいです。
8歳の猫ちゃん来ましたか~!
順調に慣れてくれたようで、保護主さんもホッとしたでしょうね。
もちろん、ぼんさんご家族も本にゃんも♪
きっと「本当の家族」っていうのが分かったんですよ。
私が里親さんの元へ出した子も、怖がりなのにすごくすんなり甘えん坊になってくれたり、わが家では全然違う顔を見せてくれたりと、ビックリする事があります。
そんな様子をお知らせ頂くと本当に嬉しくって♪
保護してあげれて良かった! また今保護中の子も頑張ろう!って思います。

だからぼんさんも、遠慮無く親バカになって、保護主さんや周りの人にウチの子自慢して下さいね。

それから『成猫ちゃんのススメ』ありがとうございます!
たくさんの人に見て貰って、成猫ちゃんの良さを分かって欲しいです。
ほんと、ゆっくりした時間がとてもいいんですよね。


あと、小豆ちゃんへの応援ありがとうございます。
小豆ちゃん、マイペースで急がず焦らず頑張ってますから、私もサポートしていきたいと思います。
ニャンコから色んな大切な事を教えて貰ってます。
感謝感謝!

投稿: みーママ | 2011年5月26日 (木) 15時28分

もみまま 様

こんにちは!
いえいえ、こちらこそいつも紹介して貰ってありがとうございます♪
本当に今年はなに!?
いつも多いですが、もう少し次期が分散するんですけどねぇ・・・(^_^;)
Uさんも、「ウチ15もいるの!?」って改めてビックリしたはりました(笑)
考えちゃダメダメ。
1にゃん1にゃん確実に良縁を!ですよね。

あずきちゃんの事ではエールありがとうございます。
運命を受け止めているつもりでも、いざとなったら不安になったりオロオロしたりしちゃいますよね。
でも命に向き合ってるんだもの当然かな?
ちょっと忙しくてなかなか触れ合う時間はとれませんが、しんどいのでずっと傍に居られるのもウザいからちょうどいいのかも?とか勝手な解釈して心を納めてます(笑)
本当に、留・豆兄ちゃん達には強力なサポートをしてもらってて感謝です。(豆ちんたまに暴走するけど・・・笑)
だまって傍にいてくれるだけで何か心強いものですものね。

辛いときはあるけど、こんなに応援してくれる人がいると思うとまた頑張れます。
ありがとうございます~m(__)m

投稿: みーママ | 2011年5月26日 (木) 15時40分

みーママ様、初めまして。

以前よりブログ拝見しておりました、奈良市在住のユキと申します。
猫を含め動物が大好きで、機会があればみーママ様の保護にゃんの里親になりたいなぁと思っていたのですが、
約2年前に別のご縁で元野良の若い女の子を飼う事になりました。
その子も病院で検査をしたら母子感染の白血病で、頑張って治療等していたのですがリンパ腫を煩い今月頭に2歳に満たない若さで天国に行ってしまいました…。
初めての猫飼いでしたが、この事をきっかけに猫の事や病気の事、本当に沢山知りました。
小豆ちゃんが白血病と知り、胸が締め付けられる思いです。
小豆ちゃんが母子感染なのか別の感染かは分かりませんが、最後まで頑張って生きて欲しいなぁと思います。

今はまだ新しい子を迎える心の余裕はありませんが、
いつかご縁がありましたらその時は宜しくお願いいたします。
こういった活動は本当に大変かと思いますが陰ながら応援させて頂きます。
これからも頑張って下さいね!

投稿: ユキ | 2011年5月26日 (木) 19時09分

こんばんは。
しばらくお邪魔できなかったのですが、小豆ちゃんのこと私もショックです。具合わるいのですね。。。
よくなって欲しいな。心中お察ししますweep

私も猫のことになると自分のことよりオロオロしてしまい、獣医に上手く説明できないのでいつもノートに書いて持っていってます。この月曜にうちも血尿さわぎで受診しまして、結果は血尿ではないものの蛋白++で、炎症反応ありそしてストルバイト+。

ずっと療養食あげているのにweep

獣医師から細かいねこ砂トイレ増設と、ストレス発散できる環境作れと指示されました。しつこくかまう人はうちにいないので、高いタワーやら新しい水のみ、おもちゃ、そしてねこ砂数種を試し、ベランダに落下防止網を貼り、母はこの数日大工と化していました。今日は網戸につける出入り口を設置。

おもちゃは全部撃沈され、タワーもイマイチ、今のところ出られるようになったベランダだけがお気に入りの様子です。こんなんで状態よくなるのかと疑心暗鬼です。

消炎剤を一週間飲んで二週間後の再検査までどきどきです。

小豆ちゃんに比べたら全然たいしたことではないのですが、とにかく心配でよくなるのなら何でもしてあげたい心境です。

小豆ちゃん、がんばれ!元気になって、また可愛い姿見せてね!!

投稿: すずママ | 2011年5月26日 (木) 21時16分

ユキ 様

コメントありがとうございます。
読んで、本当に嬉しかったです(T.T)
愛猫ちゃんの事は残念でしたね。白血病は衰弱して弱っていく姿を見なければいけないので本当にツライですよね。
どんなに頑張っても治せない病気なのが悔しいです。

でも猫ちゃんにとっては、楽しい時間が短いけどあって、家族に愛され看取られた事は、幸せだったでしょう。
もし保護されなかったら、外の暗くて汚い場所で誰にも知られず死んでいましたし、そんな子はたくさんいますから、本当に幸運な子です。

辛い体験で家族を亡くすと、「今は新しい子を迎える気になれない」とか「もう二度とムリだ」と思っても当然かと思います。
でもやっぱり猫ちゃんとの楽しい暮らしが忘れられないとお問い合せ下さる方も多いんですよ。
そりゃツライ時間より、楽しくて幸せな時間の方がずっと多かったハズですものね♪

ユキさんの気持ちが落ち着いたらその時は、どうぞお声をかけて下さい。
幸せを待っている子がたくさんいますよ。
それまで、保護活動を続けられるよう私も頑張っていきます。

あずきちゃん、これを乗り越えたら2歳くらいまで元気に過ごせる気がします。
少し回復してきたので、積極的治療のため入院しました。
きっと頑張ってくれると思います。
応援ありがとうございます!

投稿: みーママ | 2011年5月27日 (金) 13時12分

すずママ 様

お久しぶりです。
先日(かなり前ですが)はありがとうございました!
みつばちゃん、やっぱり可愛かったです♪(お嬢様も!)

小豆ちゃんに応援メッセージありがとうございます。
皆さんの思いが届いたのか、熱が下がり、明らかに顔が楽になったと物語っています。
ただ、まだ食欲が戻らないのですが・・・
こちらは積極的に治療するため24時間の静脈点滴に入りました。

個人的な意見ですが、みつばちゃんの泌尿器系の病気は体質の様に思います。
純血種の子はどうしても弱い部分があるんですよね。
心臓だったり、肝臓だったり・・・それが泌尿器系なのでしょう。
だから、すずママさんのせいでもないし、環境が悪いわけではありませんので、自分を責めなくていいですよ。
1匹飼いで環境もよく、こんなに大切にされているのにストレスが原因とは思えません。(先生ったら失礼~!)
同じ食事で同じ環境でもなる子は何度もなります(ウチでもそうです)

これは一生付き合っていく病気だと思って、出来るだけの予防(療養食・可哀想だけどオヤツは控える)。そして悪化したときの迅速な対応を心がけるといいと思います。
トイレはシンプルな物にして、固まるタイプの白っぽい猫砂にすれば、オシッコの回数・色・量が分かりますよ。
膀胱炎や結石だとオシッコ玉が小さいですし、オシッコが散って固まりが悪かったりします。また少しの血尿でも白であれば変化に気づきます。
私はトフカスサンドKというのを愛用しています~。
(もうご存じだったらすみません)

やっぱり健康って大事ですよね。
話をしない子達だからこそ、余計に心配ですもの(^_^;)
みんなが健康に毎日を過ごしてくれたらいいなぁ・・・

投稿: みーママ | 2011年5月27日 (金) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良郡村ベビーズ | トップページ | ひと休み »