« つげ君&そに君お届け報告 | トップページ | ミルクの野望 »

2011年8月23日 (火)

動物愛護法改正にご協力を!

知り合いより回ってきましたので転載致します。

 

★【緊急のお知らせ&拡散+拡散】

『流通、小売業者によって幼くして親犬から引き離され…、業者によって自治体に持ち込まれた犬たちは、短い一生を狭く、そして時に不潔なケージの中だけで過ごし、殺処分されていった。
私たち人間の取り組みが一日遅れれば、その一日で数百匹の犬の命が無為に失われる。こんな理不尽なことを続けていいはずがない。(「犬を殺すのは誰か」より)

 

皆様、既にご存知の事と思いますが、

環境省による動物愛護法改正の意見募集(パブコメ)の

締切りが迫っています。

今週土曜日!【8月27日】

まだ意見を送っていない方は、大至急、意見をお送りください。

※下部に携帯からでも送れる方法と意見見本を記載しています。

 

前回の法律改正時では、生後8週齢未満の子犬子猫の流通を禁止するという案が最大の争点となり、業者側からは大量の組織票が投じられ、8週齢規制は成立できませんでした。

重要案件3点をピックアップした意見見本と携帯から意見を送る方法を下記に載しました。
この意見に賛成!という皆様、お友達、ご家族など、コピペで大丈夫です!
みんなのご意見を送ってください。

 

◆郵送での送り先
環境省 動物愛護管理室
〒100-8925 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2

◆FAXでの送り先
03-3508-9278

◆メールでの送り先
shizen-some@env.go.jp

 

このメールの下部の文章をコピーし、名前などを記入し送っていただくか、http://nekonekoshomei.web.fc2.com/へアクセスして、PDFファイルを印刷してFAXか郵送にて送って下さい。

パブコメ〆切は8月27日ですが、最終日近くはメールFAXとも込み合い、送れなくなる可能性があるので早めに送って下さい。

 

 

 

★★★★★
『携帯からの送り方』

◆送り先アドレス
shizen-some@env.go.jp

◆件名
「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

◆本文
下記の文章に氏名、住所、電話番号、メールアドレスを入力した上で、本文に全文をコピペして下さい。

*** コピーここから↓***
1.氏名:

2.住所:〒

3.連絡先電話番号:

メールアドレス:

4.意見内容:

◆犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について(3ページ)
【意見】生後8週未満の犬猫幼齢動物の親兄弟からの引き離しを禁止すべきである。
理由:欧米の動物愛護先進諸国では、早くに親兄弟から引き離し展示販売することは動物福祉に著しく反するとして、8週規制が導入されている事実がある。
これら諸外国の犬猫と日本の犬猫に違いはないことから、規制日齢に違いを設けることの合理的理由はない。

◆関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)について(6ページ)
【意見】動物取り扱いに関連する法令に違反した際、動物取扱業の登録拒否・登録取消を行える条項を追加すべきである。
【意見】条項には狂犬病予防法違反を追加すべきである。
理由:狂犬病の予防注射は、狂犬病予防法で年1回の接種が義務づけられ、義務違反は刑罰(20万円以下の罰金)を科されるにもかかわらず、動物取扱業者による予防接種率は極めて少ない現状である。
特に一箇所で多頭を飼育している業者における狂犬病発生時のリスクは高く、動物愛護法に密接に関係する法令違反をしているにもかかわらず業務が行えるという現状は直ちに是正すべきである。
【その他の意見】
繁殖業者への規制・監督及び個体識別のため、トレーサビリティ制度を制定すべきである。
理由:現状のペット流通生産現場では、過剰な繁殖で伝染病や遺伝疾患が蔓延し、動物や飼い主を苦しめている。
規制なき「命の流通」を改め、1頭1頭の犬猫が命あるものとして適正に取り扱われるために、出荷段階でのマイクロチップ装着によるトレーサビリティが必要です。
それにより、遺伝疾患や感染症が発症した際、直ちに繁殖元が判明するため、繁殖制限や停止などの措置が取れ、被害を最小限に抑える事が可能となる。

 

 

 

昔はペットショップに行っても、ただ単に「かわいいな~」なんて呑気に思っていた私。
今は、生後6週齢の子ばかり並ぶショーケースを見るのが辛いです。

今回の改正で幼齢犬ねこの販売規制を作れば悪質なペットショップには痛手となるので、何としても8週齢規制を通したいのです。
業界側も通さないよう反対意見を集めて頑張っているそうで大苦戦中です。

法改正で直接意見を届けられるのは5年に一度だけです!!!!
皆様の声を届けてください。よろしくお願いします。

 

 

協力するぞ!のポチとにゃ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 小さい頃は親や兄弟と一緒に遊びながら育たないと・・・

 

  

|

« つげ君&そに君お届け報告 | トップページ | ミルクの野望 »

コメント

環境省にメール送っておきました。
全ての子犬や子猫達に幸せが訪れますように…shine

投稿: うさぎのろむ | 2011年8月24日 (水) 08時10分

私も微力ながら昨日パブコメ送りました!
悲惨な環境がまた5年先延ばしにならない様に
祈ります!

投稿: ゆてたにゃん | 2011年8月24日 (水) 08時17分

ミーママさん、こんにちは。また今日も、ミーママさんのブログ読みながら、ほっこりとした気持ちにさせてもらってます。
黒猫ちゃんの卒業生おめでとうございます(*^-^*)
素敵な飼い主さんがみつかって本当によかったです。良くんのことはちょっと残念でしたが、また素敵なご縁があるように願っていますね。
みんなすくすくと成長して、可愛いですよね(*^^*)ココアちゃんとミルク君も元気そうで安心していますし、たまお君の姿は本当にうちのリリちゃんに似ています。

動物愛護法改正ですが、少しでも役に立てばと思い協力させてもらいました。この国は本当に動物の命に関して
法律がゆるいような気がします。

気温の変化に体を壊さないように、ミーママさん頑張ってください。それではまた( ^_^)ノ

投稿: リリ | 2011年8月24日 (水) 11時36分

うさぎのろむ 様

ご協力ありがとうございます。
行政は世論で動きますからね。
小さな力を集めて大きな力にしましょう!

投稿: みーママ | 2011年8月24日 (水) 15時22分

ゆてたにゃん 様

ご協力ありがとうございます。
業界からの圧力も凄いらしいので、それを圧倒する世論が集まって欲しいです。
5年先延ばしになって犠牲になる子の数を考えるとゾッとします。。。

投稿: みーママ | 2011年8月24日 (水) 15時24分

リリ 様

ブログ楽しんで頂けて嬉しいです。
可愛い写真だけでも癒されますよね♪
そんな子達を人間達が守ってあげないと誰が守るんだ!って思います。
ご協力ありがとうございました。

おかげさまで少しずつご縁が来始めています。これからがチャンスですから、どの子にも良いご縁繋いであげたいです。
見守ってあげて下さい。

投稿: みーママ | 2011年8月24日 (水) 15時26分

こんばんは。

いつも楽しく拝見しております。

遅くなりすみませんが、今日パブコメをFAXにて
送らせてもらいました。

これが少しでも役に立つ事を願っています。

ブリーダーのずさんな状況などは聞いていたものの
私、正直みーママさんの記事を読むまで
ここまでひどいとは思いませんでした。
無知って怖いですね、こちらの記事で教えられました。
ありがとうございます。

犬なども最近ありえない犬種同士のミックス犬を
よくペットショップで見かけるのですが
アメリカみたく、アニマルポリスを設立して欲しいと思います。

あ、最後に最近太陽くんがよく出てきてくれるので
とっても嬉しいです(*^ー^*)

我が家の猫にかなーりそっくりなので
ついつい贔屓目で見てしてしまいますよ~ 笑

投稿: ライト | 2011年8月25日 (木) 22時34分

ライト 様

パブコメを送って頂いたとの事で、ありがとうございます!
1人1人の力が大きな一歩ですよね。

悪質なブリーダーやペットショップの現実は吐き気がするほどのヒドイ状況ですが、その状況に耐えている子がいるのですから、目をそむけてはいけませんよね。。。
私もアニマルポリスが必要だと思います。

太陽君が気に入って下さってるのですね。一番気が強いのですが、一番子猫に優しい憎めないヤツです。
また出演?して貰います(笑)

投稿: みーママ | 2011年8月26日 (金) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つげ君&そに君お届け報告 | トップページ | ミルクの野望 »