« 年内最後の・・・ | トップページ | ペア »

2015年1月 5日 (月)

新年

 

Dsc03795_2

  

たくさんの年賀状や年賀メールをありがとうございました

家族の一員として写真を載せて貰ったり、「元気いっぱい」「癒されてます」

「出会いに感謝」なんてメッセージで心ホックホクですheart04       感謝!

今年もたくさんのイイ出会いがありますように・・・shine

 

 

さて、ニャンズもお正月らしく過ごしていた様ですよsmilescissors

 

ご馳走を食べ

Dsc03848

 

屠蘇(チチ)を飲み

Dsc03875

 

酔っぱらいbottle

Dsc03807

 

ご機嫌で裸踊り♪

Dsc03866

 

特番を見ながら爆笑し

Dsc03797

 

福を呼び

Dsc03826

 

初売りセールをチェックし

Dsc03822

 

キラキラの瞳で今年の抱負を語ってました。

Dsc03813

 

さぁ今年もスタートです。

一番福(縁)をゲットするのはどなたでしょう?(笑)

 

お問い合せお待ちしておりますm(__)m

 

 

新年祝いの1ポチっとにゃ♪
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

【近況報告】

年末年始にたくさん近況を頂いておりますので徐々にご紹介します。
(年始の挨拶等は省略させて頂きます)

●ましゅ(ポッキー)ちゃん&まろ(ポテト)君      祝!正式譲渡

今後の近況はぜひ里親様のブログでご覧下さい♪
ブログ『にゃんこのごんた

※頂いていた近況を載せ忘れてました!すみません(>_<) ↓

ましゅちゃんのクシャミはだいぶ治まりました(^_^)v
が、まろ君がクシャミし始めた(ー ー;)

親族のみんなにもお披露目が終わり、兄は、この狭い家に突然そびれ立ったタワーに(笑)呆れ顔でしたが(笑)
始めから遊び回ってたのはやはり、ましゅちゃんでしたがまろ君も逃げ隠れすることなくてすぐに遊んでました(^_^)v


Image0 Image

Image_1 Image_3

 

●天くん                     祝!正式譲渡

天くんがやってきて明日で1週間、環境の激変も乗り越えつつあるように見えます。
今では風ちゃんと一緒にリビングを飛び出して家中駆けまわり、派手に取っ組み合いもしています。
2メートルの食器棚の上に軽く飛び乗るし、電話の上に乗ってダイヤルしたり、ファンヒーターに乗ってスイッチをいれてみたりと目を離すことができません。
ごはんの時には風ちゃんや空の分まで横取りしようとするのでいつも大騒ぎです。
ただ遊ぶ時は風ちゃんの方が乱暴なので(なにしろ風ちゃんの方が大きいですし)戸惑っていることがあります。
風ちゃんは同世代の子と一緒に育ってないので加減がわからないのだと思います。負担にならないといいんですが・・・。
空のところに行ってシャーをやってみたりしますがこちらは知らん顔をされています。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、こたつの中で風ちゃんと重なって寝るようになりました。
そしてうれしいことに私のひざで一緒に寝てくれます。感激です。
天然の天くんはたった1週間なのに我が家には欠かせない存在になっています。
彦天コンビは解消させてしまいましたが、来年は新たにフーテン(風天)コンビを結成してほしいです。

P1010172 P1010192

P1010197 P1010203

 

●ミーコ(茶巾)ちゃん

ミーコさんは、相変わらずどんくささに磨きをかけつつ走り回っております。
すっかり寒くなり、私の布団に入って一緒に寝てくれるのは爆裂的に幸せなのですが、夜中四肢で私をグイグイ押し布団の隅へとおいやります。(T_T)
寒っ!と思い振り返ると布団のど真ん中で枕をししっかり布団をかぶったミーコさんが毎晩幸せそうに寝ております。

Img_4953 Img_6592

 

●いえもん君

いえもん君と3回目の大晦日です。
相変わらずジャンプにひっついてます。
でも、一番は私みたいです
ごはんに腕枕。私は、ジャンプよりも特別みたいです
来年も、いえもん君とジャンプが穏やかに元気に過ごせるように
と、願っています。

Ncm_0178_001 Ncm_0182

 

●ミルク君

ミルクは相変わらず可愛くてずっしり重いです。

Kc3i0072 Kc3i0074

Kc3i0082 Kc3i0084

 

●ミィ(お幸)ちゃん

ミィとともに過ごして1年が過ぎ元気してます。
おてんば娘のおかげでみんなが楽しく過ごせてます。
帰るときは玄関の前で立って待ち、朝4時半くらいからベロベロ舐めて起こしてくれたり^^;
何をしていても家族の中の中心で居られるミィが大切でウチの子に来てくれたことを感謝しています。
僕の病気後のリハビリ中でイライラするときでもミィが癒してくれる、かけがえのない宝物です。
これからも家族みんなで大切に毎日を生活していきます。

001 002

003

|

« 年内最後の・・・ | トップページ | ペア »

コメント

ブログのご紹介を頂いてありがとうございます。

この度はお世話になり、ありがとうございました
おかげさまで元気な2にゃんと
賑やかな毎日を過ごしております
パソコンお邪魔検定1級を取得したまろ君が
張り切ってお邪魔してくれるのでなかなか更新もままならずですが(笑)
元気な様子を載せていきますね~

投稿: ねこっこ | 2015年1月 5日 (月) 23時50分

あけましておめでとうございますfuji
今年もよろしくー

おぐの体調もだんだん良くなってきた
ダイエットフードもいろいろ試したんだけど食べなくて
地道に運動で管理するかな

投稿: おぐマム | 2015年1月 6日 (火) 00時05分

去年もお世話になりありがとうございました<(_ _*)>
どのお家に行った猫さんも、可愛らしく成長されているのですね。
ミル兄さん、相変わらずの麗しさ+男の色気で、にこにもblogを見せてやります(笑)(^w^)

投稿: にこんち | 2015年1月 7日 (水) 00時26分

はじめまして。
昨年秋から娘の進学のため、娘の東京のアパートに転がりこんでいます。
自宅で待っている三歳のトラ♀のことばかり毎日考えるようになり、ちょっとへこんでいるところでしたので、ネコの動画などを初めて見たりして、ブログ拝見させていただいております。
差し支えなければ教えていただきたいのですが、うちの子と一緒のトラちゃんが小脳に障害とありましたが、どんな症状で生まれつきなのでしょうか?
うちの子もいつもお父さんの車傷つけたりして生まれつき落ち着きがなく毎日叱られてかわいそうです。
今までは笑って脳のどっかの血管きれとるんよ!と私はナデナデしてきましたが、交通事故だけとても不安です。
トカゲから何から捕まえてはボリボリ食べて、ホンマに正直、娘よりかわいいとさえ思うのですが、赤ちゃんの頃からちょっとほかの子とは違っていて(それもあって獣医さんのところからいただいて来たのですが…)
たまにホンマに脳のどこか病気なのかなって、考えることがありますのでコダマちゃんは障害を持っていることで何かみんなと違ってしまうことありますか?
来月、一度自宅に戻るときに、お留守番していたご褒美に関東のマグロとお友達を連れて帰ろうと里子探しも始める予定です。
初めてのメールで長々とすみません。

投稿: ゆき | 2015年1月 7日 (水) 00時38分

ねこっこ 様

コメントまでありがとうございます~♪
そうですか、パソコンお邪魔検定いきなり級をとっちゃいましたか(笑)
これからどんどん腕を上げていくんでしょうね。。。
ご苦労様です(^_^;)
ちなみに今、パソコン不調気味の様ですが、まさか・・・?(ハラハラ)

また更新を楽しみにしております~!

投稿: みーママ | 2015年1月 7日 (水) 10時23分

おぐマム 様

あけおめ&ことよろ。
言ったっけ?

おぐちゃん結構偏食なのね(^_^;)
地道に運動・・・そんな事できるなら、すぐ痩せとるわっ!(そりゃアタシか)
がんばってー。飼い主のダイエットにもなりそうね。

投稿: みーママ | 2015年1月 7日 (水) 10時25分

にこんち 様

いつもありがとうございますー!
ミル兄さんって(爆)
なんか色気タップリをミル姉さんが思い浮かんじゃいます(^_^;)

でも久しぶりの姿も変わらず男前ですよね!
にこちゃんにお兄ちゃんは立派なマザコンだよ。って伝えてあげて下さい(笑)
どうぞ今年もよろしくお願いしますm(__)m

投稿: みーママ | 2015年1月 7日 (水) 10時28分

ゆき 様

はじめまして。コメントありがとうございます。
可愛い愛猫と離ればなれだと寂しいでしょうね。私もニャンズがいない生活は考えられませんので気持ち分かります。

さて、トラちゃん落ち着きがないのでしょうか?
でも若ければ普通だと思いますよ。ウチなんてイタズラ三昧で、先日は電子レンジが床に落ちてました(^_^;)

我が家のこだま君は小脳に障害があると診断を受けています。
保護してしばらくの頃(月齢2~3ヶ月?)、下痢が止まらず入院していましたが、それでも下血までして生死の境を彷徨いました。(おそらく寄生虫)
私自身もたくさん命の最期を見てきて、もう覚悟をしていました。(目の光がなくなったので・・・)
このまま病院で亡くなるのは可哀想かとつれて帰ろうかとも思いましたが、なぜか諦めきれず最後まで先生に託した事で奇跡が起きました。
ただその後、下半身がグラグラとして安定せず、後ろ足はいつも突っ張ったような状態で曲げられません。たまに痙攣も起きて本人も戸惑っています。
先生曰く、脳に血が回らなかったのだろうという事です。小脳は運動能力をつかさどる場所ですので、小脳に異常があれば、ジャンプできない、後ろに下がれない、ゆっくりしか歩けないなどそういった症状が出るのだと思われます。
なので、ちょっとトラちゃんとは違うかなと思います。
猫のことなのでまだまだ分かっていない病気や障害はあると思います。(きっと人間と同じくらいあるのだと)
それでも猫は人間より色んな能力に優れていますし、無条件に愛される素晴らしい能力にも長けてますから、問題ないのでしょう♪

ただお外に出しておられるのだけは止めた方がいいですね。今では完全室内飼いが当たり前です。
トカゲや虫、草を食べるなら寄生虫も貰ってきます、ノミダニ、ご近所への迷惑、事故の危険、猫エイズや白血病など病気の感染、良いことはありません。
私が以前譲渡しなかった人は後々別の所から猫を貰い、外に出していて農薬を食べて死にました。
「なんでそんなに室内飼いといっていたのか身を以て知った。後悔してもしきれない。」とその後仰っていました。
閉じこめるなんて可哀想というのは間違いです。
猫は縄張り意識が高いので、家の中を縄張りにすればそれでいいのです(それで充分な広さ)。外を眺めているのは自分の縄張りに侵入者がいないか見張っているだけで、決して出たいと思っている訳ではありません。

でも出していた子を出さない様にするには泣きわめいて本当に大変です。(自分の縄張りを毎日見まわらないと気が済まないので)
それでも1週間出さずに我慢すれば諦めます。
どうしても鳴き声に我慢出来ないなら、ハーネスを付けて散歩し、徐々に時間を減らしていくといいかもしれません。
何が愛情なのか。
思い通りにさせてあげる事ではありません。安心して暮らせるよう守ってあげる事が本当の愛情だと思いますよ。

投稿: みーママ | 2015年1月 7日 (水) 11時18分

はじめまして。

昨年11月に我が家の猫が死んでから寂しくて、ネットで里親募集のページをウロウロしているうちにこちらのブログを見つけました。
たくさんの可愛い猫ちゃんたちがまるで本当に会話しているようでおもわず画面のまえで笑ってしまいました。

我が家で飼っていた猫は、昨年死んだのが二代目で先代から黒猫を飼っていました。
でも何故かどちらも11歳で死にました。
で、どうしても黒猫にばかりに眼がいきます。
それも、瞳の色が緑目です。
里親募集に載る黒猫は金目がほとんどですね。

今は、マンション住まいで基本はペット禁止なのですが、購入時にはもう猫を飼っていたので暗黙の了解みたいな形で引っ越してきました。
子猫のときから一度も外に出さず、完全家猫でしたので長生きしてくれると思っていただけに病気にきずいて病院に連れて行ったときは手遅れでした。
手術までしてもらったけど、術後4日も持ちませんでした。

こちらのブログの国ちゃんがよく似ています。
いま、情報誌で知り合った人が黒の子猫を探してくれているのですが、そろそろ猫禁断症状がでてきそうです。

すみません。
さびしくてながながと書いてしまいました。
ブログで楽しませていただきます。

投稿: クロネコ | 2015年1月 7日 (水) 16時35分

クロネコ 様

コメントありがとうございます。
ブログを楽しんで頂けて嬉しいです♪
愛猫ちゃんがいなくなった寂しさが少しでも埋まったらと思います。
猫はギリギリまで我慢するので、気づいたときには遅い事が多いそうです。
そんな時は言葉が分かればって悔しいですよね。
でも最後まで諦めず治療して貰って、今でも想って貰って本当に幸せな子だと想います。
世の中には汚い暗い場所でゴミにまみれて亡くなっていく子がたくさんいますから・・・
またイイ出会いがあるといいですね。

そうそう黒猫ちゃんは目が黄色か金色がほとんどですね。
私も今までの保護猫の中には黒猫で緑目はいませんでした~(^_^;)一度出会ってみたいです。

投稿: みーママ | 2015年1月 8日 (木) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年内最後の・・・ | トップページ | ペア »