« 赤ちゃん返りと大人への第一歩 | トップページ | 家族待ち猫たち »

2015年10月 8日 (木)

秋の気配

 

肌寒くなってきましたが、皆さま風邪などひいておられませんか?

 

・・・・・わが家はバッチリ流行中ですdown il||li _| ̄|○ il||li

 
 

Dsc08211


 

オメェらだよgawk

なのちゃんにもうつったのか、週末からを出してまだ元気がありません。

 

Dsc08166

 

人にうつして治るかと思いきや、チビたちも鼻水悪化sweat01

それでもやたらと食欲と元気はあって、

 

Dsc08241

 

Dsc08246

 

暴走しております。   だから治らないんじゃ?

 

さすがにグリグラは強いのか今のところは大丈夫!

準備万端なのですぐに一緒に暮らせますよscissors

 

Dsc08142


 

Dsc08193


 

やけどはしないんで、ぜひホレてあげてください♪

お問い合わせ待ってますloveletter

 

 

 

 

 

【訃報】

わが家の長老ユナ婆ちゃんが亡くなりました。
最後は老衰で骨と皮だけになり、体重も1.4kg。
それでも最後の日までトイレに行き、ごはんの時間にはお皿までやってきていました。
大きな病気もせず、思った以上に長生きしてくれ大往生です。
可愛がっていただいた皆さまありがとうございました。

Dsc07581


 

お婆ちゃん子だったなのちゃんがショボンと元気がないのは、
風邪だけのせいじゃないのかもしれませんね。

 

 

お婆ちゃんありがとう!のポチっとにゃ♪
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

【近況報告】

●ましゅ(ポテト)ちゃん&まろ(クッキー)ちゃん

ましゅまろ、今日で1歳になりました❤
相変わらず二人で暴れたりしてますがだいぶ大人しくなった気もします。
まろの巨大化が止まりません(/≧◇≦\)

ましゅちゃんはますますべっぴんさんになりました( 〃▽〃)

いろんな大騒ぎがあった一年でしたが これからも元気に仲良く楽しく、また笑える騒動を巻き起こしてくれるでしょうね😄

Dsc_0003_2 Dsc_0008


Dsc_0261 Dsc_0254


 

●官兵衛(国)君&右京(英)君&左京(数)

やっと暑い季節もすぎ過ごしやすくなりました
にゃんズにとってはそろそろコタツが恋しいころでしょうか(笑)

我が家の三兄弟、家族になって早いもので8カ月がたちました
相変わらずの暴れん坊&甘えん坊なのですが、
主人の姉上がずっと会いたい会いたいゆうてはってやっとこのシルバーウィークに九州から三兄弟会いに京都にきてくれはったのですが
最初は隠れるだろうが三泊四日も家で過ごせば慣れてくれるだろうと誰もが思っていましたがお姉さんがいる間ずっと隠れてました(´Д`)
特に左京は完全に心を閉ざしてしまってまったくダメでした
あたしたちが起きている時間は全然甘えられないので夜中にみんな寝室で大暴れし、普段も夜中に官兵衛が甘えてお手手モミモミ攻撃してくるのが3倍速でモミモミモミモミしてきたり(笑)かまってかまってでした
右京と官兵衛は3日目の夜にすこーしなれたのかリビング降りてきてオモチャで遊んでもらえたのとナデナデできたのとぐらいで朝になるとまたひっこんでしまい結局怯えた顔でお別れという・・・
まさかここまで他の人ダメだとはというかんじで、暴れん坊三兄弟改めてあかんたれ三兄弟です(^_^;)
そしてその4日間甘えたが足りてなかったので帰らはったあと三兄弟がそばから離れずずっとかまって状態で左京くんはより一層ベッタリになってしまいました
もう少し他の人にも慣れてくれたらいいのにと思いますが中々難しそうですね

Dsc02757 Dsc02781


Dsc02860 Dsc02926


Photogrid_1443523967386


 

●トム君

トム君とっても立派に成長しております。
おかげさまで9月22日に無事 去勢手術&昨日抜糸しました!!!

トム君・・・今まで動物病院では猫かぶっていました。
今回は連休ということもあり我が家の留守事情もあって、病院にお泊まりさせてもらい その間に手術をお願いしました。
すると 大変ご立腹だったようで 餌もほとんどたべず、終いには餌にトイレの砂をかける始末だったようで、病院の先生はじめスタッフもかなりまいったご様子でした。
そんなこんなで、2日ぶりに引き取りにいったら、えらく痩せて筋肉も落ちていました。汗、汗、。
自宅に戻ってからは、即 食欲旺盛&元気なわんぱくトムに戻り 今では去勢前よりふっくら??
なんて気のせいでしょうか???(笑)

首にカラーをつけられての1週間はとても不便だったと思いますが、あまりにも可愛いので
画像を添付しますね。
カラー装着初日は歩く度にあちこち激突していた彼でした・・・

今私の悩みは毎朝5時過ぎにトムに起こされ餌を催促されることです。
寝たふりをしようものなら・・・お腹の上を歩き、くつろぎ、ジャンプされ~顔を濡れた鼻でなでられ、最後は顎や腕、布団から出ている身体を噛みます・・・
毎日 ここで起きたらまた明日 目覚ましが鳴る前に起こされる・・・・と我慢しますが だめですね~
猫なりにいろんな方法で起こしにくるのが可愛くて仕方ありません。

かなりの甘えたでしょうか、誰かの膝にかならず乗ってスヤスヤ。。。
日々 笑いと癒しを与えてくれるトムに感謝です。

Tom_011 Tom_072


Tom_116_2 Tom_122


●長月(モナ)君&もみじ(リサ)ちゃん

2ニャンは、だんたんと我が家に慣れてきた気がします。
食欲もあり、ウンチ、オシッコも出ています。

昼間は、主人とともにひっそりと(?)過ごし、夕方学校から帰ってくる子供と遊び、
夜は仮眠を取ったあとで、稲妻のような追いかけっこをしています。
ムチャクチャ俊敏でびっくりしました‼︎

気になることがあります。
もみじ(リサ)が痩せている気がするのです。ほおが窪んでいるような。肩やお腹もずいぶんほっそりしています。体重を測ると、9/29 1.5kg、10/1 2.0kgでした。こちらへ来てから、2回吐きました。(9/29と今日) どちらも少しエサをやり過ぎた後なので、吐いてしまったのかも?今日は下の子の友達が3人来て遊んでいました。疲れたのかな?でも元気だし、熱はなさそうです。
吐いたあとも特に変わった様子は無いのですが、、。
長月(モナ)は痩せてはいますが、それほどでもありません。みんなの指を吸いまくっています。良く食べています。

Image01 Image1


Image02 Image2


●菊丸(りょう)君

写真はおすましさんばかりですがいつもはどっちかというとブサカワ系?です!
誤飲手術後はやはり腸の具合がよくなくて半年ほどお腹がぐるぐる鳴っていましたが、最近ようやくそれも無くなりほっとしています。
しかしながら相変わらず紐状のものや他のものも取り敢えず口に入れたがり、
毎日ヒヤヒヤものです(笑)
同居猫のレイとは付かず離れずのまあまあ良い関係です。
猫達も落ち着いてきましたので、ご縁があればそろそろ新人さんのお迎えしてもいいかな~とも考えております。

1443962966474 1443962992635


1443963096155 1443965197183


 

●りん(キョーコ)ちゃん

8月29日で りんはうちへ来て3年になりました。
9月にはちびがうちへ来て1年です。

さて、二匹はと言いますと、それなりに仲良くはなっていまして、今も一緒に夜の運動会で走り回っています(=^・^=)
先月、体重を計った時は2匹とも4.7キロでした!(逆転していてびっくりしたのですが、どう見てもりんのほうが大きく見えますw)

りんは一緒に寝たくないのですが、ちびはりんが大好きなので隙あらば横に行こうとします。
(時々、爆睡しているりんの横に寄り添うようにして居座るちびを見かけますw)

最近は朝晩が冷えるようになってきたので、りんは主人のお布団の上、ちびは私のお布団の中で寝ています。
今年は猫団子が見られるでしょうか・・・(^_^;)

3 4 5


1 6


 

●梅吉(チミ)君

今日梅吉の男の子の手術をしました。
今、疲れたのか私の足の上で、寝ています👍
目の方はなかなか良くならないのですが、長い目で、見ていかないと仕方ないとの事です
三男の豆太郎とは、いつも一緒で兄弟のようです🍀

1444131314909_2 1444131346117


 

|

« 赤ちゃん返りと大人への第一歩 | トップページ | 家族待ち猫たち »

コメント

ゆな婆さんのご冥福をお祈りします
幸せな老後送ってたんじゃないかな。
愛されて。

うん。

うち今4匹
チームキャッツアイだよ。

投稿: konpa | 2015年10月 8日 (木) 16時01分

ユナ婆ちゃん、お疲れ様でした。
どうか安らかに。
最後までたくさんの後輩猫ちゃんたちと楽しい生活を送れてたと思います。
本当に幸せそうでしたね。

ユナ婆さんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: 3にゃんママ | 2015年10月 8日 (木) 16時33分

ユナ婆ちゃん;;
大勢の孫ちゃんがいましたね。
子守りに接待、お疲れ様でした。
ご長寿を全うされたというのは
ある意味で喜ばしい事ですが
とっても寂しくなりますね。
お悔やみ申し上げます。

投稿: 猫夜叉。 | 2015年10月 8日 (木) 18時15分

ユナちゃん、天寿を全うされたのですね
お寺からみーママさんちの家猫になった時、なんて運の強い猫ちゃんなんでしょう!と思っていました。
最後の数年は、暖かくてごはんの心配なく生きられて、ほんと幸せだったと思います。
みーママさん、ありがとうございました。

投稿: ryu-koto | 2015年10月 8日 (木) 19時06分

ユナちゃん 大往生だったね
トイレもご飯も最後までちゃんと自分で出来たなんて 偉い!
みーママ ご苦労様でした。

投稿: おぐマム | 2015年10月 8日 (木) 21時56分

梅吉くん/チミちゃん、目の具合が悪いのですか? よそのお宅の猫さんなのであまり立ち入ってはいけないのかも知れませんが、心配しています。

ぐりちゃんぐらちゃんは、黒目で見上げる姿が可愛いですね。よいご縁が見つかるよう祈っています。

最後に、ユナちゃんのこと、ご愁傷様でした。 みーママさん一家とたくさんの猫さんたちといっしょに暮らせて幸せだったと思います。

投稿: 名無し | 2015年10月 8日 (木) 22時48分

ユナちゃん、お疲れ様でした。大往生でも寂しいですね。
幸運にも長きに渡るお外生活を乗り切ることができ、お家生活になってからは暑さ寒さもなく、お目目や鼻ブシュのケアも十分してもらえて、みーママ様ご家族や若い子たちに囲まれた幸せな日々だったと思います。
いつの間にか手足も被毛も生まれながらの家猫のような白猫さんになって…美しい姿で旅立つことができて良かったね、ユナちゃん。

投稿: maki | 2015年10月 8日 (木) 23時56分

ユナさんのことお悔やみ申し上げます。
たくさんの保護猫ちゃんたちを守るようにいつも揺るぎなく
佇んでいた姿がとても印象的でした。
最後の日までご飯もトイレの場所にも行ってたとのこと。
立派でしたね。どうか安らかに。

みーママさん、お疲れさまでした。

投稿: むつ | 2015年10月 9日 (金) 09時52分

ユナちゃん・・・みーママさんに出会えて幸せな時間をすごせましたね。きっとありがとうをいっぱいいっぱい抱えて天国へ旅立ったんだろうなぁ。みーママさん、ありがとう。

投稿: アッペ | 2015年10月 9日 (金) 21時27分

ユナさん、なんて凛々しいのでしょう。
最後の日まで自身の足で歩いて。。
みーママさんに迷惑を掛けないようにしようとしてたのかな。
幸せな時間をみーママさんのお宅で過ごされたと思います。
気高いユナさん、どうぞ天国でもお幸せに。

投稿: 哲子 | 2015年10月 9日 (金) 23時14分

ゆなさん、ご冥福をお祈りいたします。
竹鶴くんに会いに伺った際、ずっと私にくっついて座っていたのを思い出します。
みーママさんに迷惑かけないように、でもちゃんとお別れもしてくれて。
立派な大往生だったと思います。
今もたくさんのお友達と楽しく過ごしているでしょうね。
みーママさん、お疲れさまでした。

投稿: 竹鶴の母 | 2015年10月10日 (土) 07時50分

一緒に暮らしてる以上いつかはお別れの時がくるのわかってても悲しいものですね
ユナお婆ちゃんご冥福お祈り申し上げます

投稿: 官兵衛ママ | 2015年10月10日 (土) 17時48分

konpa様、3にゃんママ様、猫夜叉。様、ryu-koto様、おぐマム様、名無し様、maki様、むつ様、アッペ様、哲子様、竹鶴の母様、官兵衛ママ様

ユナちゃんにメッセージを下さった皆さまありがとうございます。
すでに老猫の状態で保護した時、あと2~3年だろうからわが家でのんびり暮らしてくれたらと思っていましたが、6年半以上も一緒に居てくれました。
お客様には愛想を振りまき、子猫もすぐに受け入れ、具合がよくなかった最近でもシッポでチビたちを遊んでくれていました。
今年に入ってグングン痩せはじめ色々と検査しましたが悪いところはなくただの老衰で、次第に水も食事も吸収しなくなっていきました。
あまりにも肉がなくなり、自分の足があたるお腹の部分やおしりに床ずれができるほど。
そんな姿を見て年をとるという事は残酷だとも思いましたが、それでも膝に来て甘え、一緒の時間を過ごしてお互いに別れへの準備として必要な時間だったのかもしれません。
残念なのは、私が1時間ほど出かけていた間に亡くなってしまったので看取ってやれなかった事です。
でももしかしたら見られたくなかったのかもしれませんね。
優しさをいっぱいくれたユナちゃんに感謝です。

投稿: みーママ | 2015年10月10日 (土) 23時21分

konpa 様

いつの間にやらそんな増えてたのか!

 
 
 
名無し 様

梅吉くん、お届の時に結膜炎になっていて目薬付で行きました。それがその後病院へも行って頂いて居るのですがなかなか治らない様です。
大きくなって強くなれば治ると思いますよ。

投稿: みーママ | 2015年10月10日 (土) 23時25分

ユナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
みーママさんもお疲れ様でした。
我が家の楓(旧名:チョコ)・椿も、短い間でしたがユナちゃんにお世話になりました。接待大好き猫になったのも、ユナちゃんのおかげでしょうか。
また改めて2匹の近況報告をいたしますね。

投稿: こじゃお | 2015年10月11日 (日) 23時28分

みーママさん、ユナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
さぶちゃん以上に痩せてしまってたんですね。
6年半、みーママさんのとこにいたから長生きできたんですよきっと。
元気出してくださいね。松尾山に登るたびに、ユナちゃんのことを思い出します(/_;)

投稿: らな | 2015年10月12日 (月) 00時27分

ユナ婆ちゃん、最期までチビちゃん達のお世話をしてくれて、
大往生で天に召されたんですねweep

みーままさんが、お留守中に亡くなるなんてユナちゃんの飼い主孝行な所が垣間見えて泣けてきますcrying

本当なら短かったかもしれない命が、それだけ長く続いたってだけで、
ユナちゃんがどれだけ幸せだったかって分かりますねcrying

うちも、4にゃんみんなでユナ婆ちゃんの冥福を祈ります。

ユナ婆ちゃん、うちのルルとフックも含め、
チビちゃん達に沢山の愛情をありがとう。この子達の事天国から見守っててねcrying

みーままさんも、お疲れ様でした。

投稿: ルルとフックのおかん | 2015年10月12日 (月) 22時18分

こじゃお様、らな様、ルルとフックのおかん様

ユナちゃんにメッセージありがとうございました。
わが家に居た子はみんなユナちゃんの優しさに触れて卒業してくれたんですよね。
その子達が幸せに暮らしていると思うと嬉しくて、ユナちゃんはわが家に来るべくして来てくれたのだと感じます。
今まで何度か看取りましたが、みんな病気でだったので老衰は初めてだったんです。
病気の子とは違って、こんな優しい気持ちでお別れできるものなのですね。
今はそんな風に色々と教えてくれたユナちゃんが一層愛おしい気持ちです。

投稿: みーママ | 2015年10月15日 (木) 13時59分

ユナちゃん最後までがんばったんですね
後年はほんとに幸せに過ごせて
よかったな・・・
沢山の家族に囲まれてね
ほんとによかったぁ


かわいこちゃん
いますね~
ぽんぽこちゃんみたいな
アキちゃん~心奪われそうに~

投稿: 晴ちゃん母 | 2015年10月15日 (木) 17時52分

晴ちゃん母 様

お久しぶりですー。
ユナちゃんにメッセージありがとうございます。
本当に力尽きるまで毎日普通に暮らしてくれました。
野良で10年も生き延びていた子ですから、強い子とは思ってましたが、本当にすごいです。
幸せだったのかな~。それなら良かったなー。って思います。
晴ちゃんも最初は気が弱くてほかの子が怖かったのか、受け入れてくれたユナちゃんの傍に居てましたね~。(すぐワンパクになってましたけど)

アキちゃんがお好みですか~?
見た目は可愛いのに一番手を焼くお転婆さんです(;^ω^)
でも許してもらえるからいいですよね。
早くご縁繋げてあげたいです。

投稿: みーママ | 2015年10月16日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤ちゃん返りと大人への第一歩 | トップページ | 家族待ち猫たち »